深淵を覗く者は

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木にございます。

今年もハロウィンの時期がやって参りましたね!
皆様とパーティーをというのは、
時節柄難しいようです……。

「さあ、サーカスの開幕です」

わあ、誰だお前は。

「我々アクトパスサーカスが、
皆様の楽しい時間をお約束致します」

大旦那のはからいで
今年はホームパーティーならぬ、
ホームサーカスということで。
お屋敷の庭園の仮設テントにて、
ショーが催されるとのこと。

何やら怪しいヤツらですので、
注意は必要かと存じますが、
存分にお楽しみくださいませ!
変わったことがあれば、
すぐにご報告ください。

「しかし、一つだけお約束を。
我々のことはどうかお気にせずに。
例え何者であろうと、皆様には意味の無いこと。
闇夜に紛れ、うつろい、うたかたに消えゆく幻を
当てどなく、為すがままに、お楽しみください。
覗くことなく前を見て、
呑み込まれないようにご注意を。
我々は、いつでも、見ております」

存分にお楽しみくださいませ。

才木
Filed under: 才木 — 22:00

treat me, or well trick you

日本語的には

もてなせ!さもなければ悪事を働くぞ!

と、いった所でございましょうか

略して

trick or treat

と、いった所でございましょうか


佐々木で

ございましょうか

いたずらは勘弁なのでハロウィンが終わっても
ポケットにお菓子を入れ対策…


しときましょうか
Filed under: 佐々木 — 22:00

古谷でございます

今年は、世の中の事情もあり
例年より緩やかな印象もありますが
街はハロウィン一色でございます

(more...)
Filed under: 古谷 — 22:00

かぼちゃについて

ご機嫌麗しゅうございます。
室井です。

10月になりまして、いよいよハロウィンの時期が近づいて参りました。ハロウィンと言いますとやはりジャック・オ・ランタンが思い起こされますね。そんなジャック・オ・ランタンに使われるかぼちゃでございますが、かぼちゃには大きく分けて3つの種類があるようでございます。

ひとつめは「西洋かぼちゃ」です。ほくほくして甘みの強いかぼちゃで、栄養価の高さは、野菜の中でもトップクラス。特にカロテンが豊富です。スーパーなどで良くお見かけするかぼちゃはこちらですね。

「日本かぼちゃ」は1541年に大分県に漂流したポルトガル船から伝来したとされています。もともとは日本かぼちゃの方が主流でしたが、戦後の食生活の洋風化に伴って西洋かぼちゃの需要が急増し、今では流通している9割が西洋かぼちゃとのことです。ねっとりとした味わいで煮物や揚げ物によく合うそうです。

そして最後にジャック・オ・ランタンなどの観賞用として用いられるものは「ペポかぼちゃ」というものが使われているそうです。観賞用だけでなく、ズッキーニや、プッチィーニと呼ばれる見た目が非常にかわいらしい、小さくまるごと食べられるかぼちゃもペポかぼちゃに分類されます。

かぼちゃが収穫されるのは夏場ですが、冬至に食べる習慣があるのは、貯蔵がきく野菜だからで、収穫してすぐよりも追熟させたほうが水分が抜けて味わいがよくなり、栄養価も高くなるそうです。

見た目の彩りも良く、美味しいかぼちゃ。それだけでなく沢山の栄養が含まれているなんて!これは沢山食べないといけませんね!
Filed under: 室井 — 22:00

筋肉は裏切らない

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

今年ももう後半戦、あらかじめ立てた目標などはもう達成致しましたか。

私は改めての肉体改造を目標にしておりましたので今のところ概ね達成出来ております。このまま年末に向けて突っ走っている最中でございます。

あと少し夏に諸々の事情で(主に夏服)出来なかった肩のボリュームを増やす事で完成に至ると存じます。

途中経過などは今回のハロウィンフェアの写真で確認できるかと存じますので宜しければお嬢様もご覧になってみてくださいませ。

それではまたお屋敷でお会いいたしましょう。
Filed under: 桐島 — 22:00

パラダイムシフトしてみた結果

寒い。裏山の朝晩はもう、
コートなしでは凍死ものでございます、、、
明日も朝から水汲みです。
そうそう、先日は私と高垣のエクストラティー
『Princess Paradigm Shift』をお楽しみ下さり、
誠にありがとうございました!
お嬢様方の固定概念を覆すようなお茶(?)を
お届けできたことかと存じます。
お写真もこちらに。


こちらを混ぜ合わせたお味に近い炭酸飲料を
庶民たちは『知的炭酸飲料』と
呼ぶ者もいるようですから、
これからの世界の真理の探究に
1歩近づいたのではないでしょうか?
ちなみに、このドクt…
失礼。
知的炭酸飲料は、1885年から続く
現存する中で世界最古の炭酸飲料でも
あるようでございます。
まさに選ばれし者が飲むに相応しい、
ドリンクなのでございますね!
作った身としては、
『お茶というものは、静かで高貴、かつ洗練されたもの。というイメージが自らの手によって払拭され、新境地へと達することが出来た。』
という印象変化でございました。
これからも、伝統は守りつつ、
パラダイムシフトも行って、
お嬢様方にいろいろなものを
お出し出来れば幸いでございますね!
そういえば文が届きまして、
『私のレシピを完成させたのですね。さすが羽瀬と高垣。今度、美味しい紅茶を送りましょう。』
………
本日はこれにて。
羽瀬
Filed under: 羽瀬 — 22:00

右手にお茶を、左手に和菓子を

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。絢辻でございます。


以前から私は和菓子が好きとお話させて頂いておりましたが、中でもあんこを使ったものが好きでございます。
最中やどら焼き、大福などをよくいただきます。(ちなみに粒あん派でございます)
その際に日本茶を合わせていただくのです。

日本茶に和菓子。王道過ぎる、悪い言い方をすれば捻りの無い当たり前の組み合わせ…しかし私はこの組み合わせがしっくりくるのです。
私は今後もずっとこの組み合わせで、3時のおやつを過ごすことでしょう。


さて、10月はギフトショップにて私プレゼンツのマフィンをご用意させていただきました。こちらは小豆と抹茶を使用したものでごさいます。
私の普段のおやつの時間、「あんこの和菓子+日本茶」というルーティンを小豆と抹茶という形で表現いたしました。
もしお手に取っていただけましたのなら幸いでございます。


そしてそして、来月11月の後半にはティーサロンにて、これまた小豆と抹茶をお使いした「抹茶のショートケーキ」をご用意させていただきます。ほのかな抹茶の渋みに小豆とクリームの甘さが心地よいケーキでございます。是非ご賞味下さいませ。

おっと…その前に…
11月の前半は、私の大切な「同期」室井プレゼンツの「ザッハトルテ」のご用意がございますので、こちらも是非お楽しみに。


ではお屋敷にてお嬢様、おぼっちゃまのお帰りをお待ちしております。
寒くなって参りましたが、お風邪など召されませぬようお気をつけ下さいませ。
またお元気な姿を拝見させて下さいね。

絢辻

Filed under: 絢辻 — 22:00

何でこれを買ったんだろう

敬愛せしお嬢様へ。

ようやく秋の気配が見えて参りました。
例年でございますとまた、駆け足で秋が過ぎ去り、瞬く間に冬の寒さに閉ざされそうな気が致しますが。

なんにせよ気温は徐々に下がってくるかと思われます。
どうかお体の調子を崩されませんよう、お召し物は一枚余分にお持ちくださいませ。


お召し物と言えば。

お嬢様も社会勉強に出られて、お買い物で悩まれることもございますでしょうか。
逆に、時にはつい勢いで購入してしまったと言う、いわゆる「衝動買い」というものもご経験済みかもしれませんね。

私事で恐縮ながら、時任は買い物を悩みません。
買うなら買う、買わないなら買わないでだいたい10秒ぐらいで決定します。

時間が掛からないのは良いことですが、
物事は反面があるもので、充分な検証を重ねず購入した結果「何でこれを買ったんだろう」とあとで自身で首を傾げる「衝動買い」も少なからずございます。

これは多方面にわたりますが、もっとも多き分野のひとつは、意外に感じられるかもしれませんが「服」でございます。

趣味のひとつに「古着屋巡り」がございまして。
ついつい変わった服、気になった服を見つけると迷わず買ってしまう癖がございます。

結果として

時任のクローゼットには「これをいつ着るのだ?」と頭を悩ませる謎の服が何着もある次第でございます。

ですが、そんな行く先のない服たちも。
当家ハロウィンにおいてはたまに役立ちます。

昨年の衣装も本年の衣装も実は、用途に困っていた衝動買いの服を引っ張り出してきたものでございます。


あと何着あるんだろう。


……テーマにもよりますが、あと数年はハロウィン衣装には困らなそうでございます。

Filed under: 時任 — 22:00

バンジージャンプ

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。


お嬢様はバンジージャンプというアトラクションをご存知ですか?

足にゴムをつけ、橋の上など高いところから飛び降りるというものでございますが、人生において未だに縁のないアトラクションでございます。

普段過ごす分では機会も早々ございませんが、男たるもの一度くらいはチャレンジしてみたくなる瞬間があります。


チャレンジしたことのある使用人に聞いてみましたところ、人生観が変わるとまで仰っていました。

そこまでいうほど貴重な経験でしたらどんなものなのかますます気になります。

流石にご縁はないかと思いますが、いずれチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

それでは。
Filed under: — 22:00

未定の予定

お嬢様、年末も近づいてまいりましたね。
少し気が早いかもしれませんが、来年のご予定はお決まりでございますか?

私、予定を決めていく事でやりたい事が見えてくる習性がございまして、来年の予定を色々と考えておりましたら、楽しみがいくつか見つかりました。

予定は未定の内容でございますが、想像するだけでもその先の内容が充実していく事は悪くない事かと存じます。

来年は環とどんな食事をしようか。とか。
隈川にどんなスイーツを案内してもらえるか。
瑞沢はこの先何を食べる動画を作るのか…


おっと…話が逸れた上に、食べ物の話ばかりでございましたね。

もちろん音楽や舞台観劇も行きとうございますね。
来年こそは花火も…。


未定で良いのでございます。
考えることで楽しくなってまいりませんか?


お嬢様が何か楽しそうな事を考えている表情を見ているとこちらも幸せな気持ちになれます。


機会がございましたらこの先の話を聞かせてくださいませ。


では、ティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00