雪に包まれて

ご機嫌いかがでございますか?
環でございます。


最近寒さが強まり、こちらにもちらほらと雪が降って参りましたね。
地方によっては災害にもなりうる危険な天候でございますが、
私は幸い大変と思ったことが記憶がなく、むしろ喜ばしいものとして
雪と接しておりました。




雪で連想されるもの。



雪合戦。


雪だるま。


カマクラ。


スキー。


雪ならではの楽しみがたくさんございますね。



その中でも特に楽しみにしているものがございます。
それは、まだ誰も歩いていない新雪に足跡をつけることでございます。




辺り一面真っ白な雪景色に自分だけの足跡をつける。
これがなんとも言えぬ感覚でございまして、
毎年お屋敷の庭にありったけの足跡をつけては、
一人喜んでおりました。





もし、雪が降った次の日の庭にたくさんの足跡を見つけましたら、
それは私で間違いないかと存じます。


それでは。
Filed under: — 21:30