潤い

最近、感動する舞台に出会いました。
どうしようもなく涙が止まりませんでした…。



きっと私の心が求めていた物を表現していたのかもしれません。
見終えた後にはなぜか爽快感がございました。
心の解毒とでも申しましょうか…。
涙にはそんな役割があるような気が致します。


様々な舞台を拝見しましたが、
涙を流したのは初めてでございました。


それは、
今までの脚本が悪かったわけではございません。
演者に問題があったわけでも、演出が足りなかったわけでもありません。


たまたま、今回出会った物語が心の待っていた潤いを与えただけだと思われます。
そしてきっと、その潤いが心を浄化し涙と変わったのでございましょう。




お嬢様、最近涙は流されましたか…?




我々使用人一同、お嬢様の心の安らぎとなれるよう、
本日も温かい紅茶を準備してお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 10:00