いかがなものでございましょう?

本日も晴天なり。


椎名執事が台帳をしっかりと管理し、藤堂執事が花壇に水をくれています。

吾妻と葵がテキパキとテーブルを整え、
城と環が床をピカピカに磨いています。

春日は嬉しそうに村崎と戯れながら、
シュガーやミルクの下準備。

関と水上は茶葉とティーポットを暖め始め、
本郷が、玄関へ向かいました。

朝比奈、夕浅は見習いフットマンの教育。
私は暖炉に火をともし、その後ろから谷山がまきをくべます。



本日はこのメンバーでティーサロンに命を吹き込みます。



いつもと同じ光景、
いつもと同じ空気、



ある日を迎えるまで、
好奇心旺盛な私は、この変わらない日常を
面白くないと感じてしまったかもしれません。


そのおかげで変わらぬ光景を
見つめていられる幸せを教わりました。






…さて、お嬢様、

いれたての紅茶をお持ち致しました…


本日のお味はいかがでございますか?
Filed under: 百合野 — 13:02