環でございます。

皆様、お初にお目にかかります。
私、6月よりお屋敷にて給仕をさせていただいております環(
たまき)と申します。
これから皆様とお会いする機会も多々ございますが、早く名前
を覚えていただけるよう精進する次第でございます。



さて、初めて書く日誌のため、少々持て余し気味ではございま
すが、ここはひとつ。
コーナーを設け、それに準じた文章を連ねていこうかと企画し
ております。
まだ手付かずの無法地帯ではございますが、今のところの候補
といたしましては、

『環の短編小説:旅編』
『環の短編小説:青春編』
『環の短編小説:SF?編』

以上の3つの候補より気ままに更新していく予定でございます

ちなみに、全てフィクション、架空の物語でございますので悪
しからず。
では、次回の更新を心待ちくださいませ。
Filed under: — 13:55