The Horizon

梅雨も終焉を迎え、夏へとアクセルを踏む季節になりました。
近頃めんそーれな気持ちを味わいたくなる能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

私が毎年心待ちにしております夏が、今年もやって参りました。
この季節だけは、幼少の頃と変わらぬ感情の波が押し寄せます。
普段とは違う、別世界に迷い込んだようなワクワクする気持ち。
ふとした瞬間に消え行ってしまいそうになる、憂わしい気持ち。

全ての感情を合算して、夏は私に沢山の情緒を運んでくれます。
日本の四季折々の魅力をよくご存知のお嬢様はこう仰るでしょう。
「夏は暑いし、むしむしするし、日焼けもするし、普通に嫌。」
私、想像するだけでとても悲しい気持ちになってしまいました…。

夏のレクリエーションといえば、やはりバカンスが欠かせません。
トロピカルフルーツを存分に使ったカクテルのグラスを傾けながら
水平線に沈みゆく黄昏時の夕陽を、飽きるまでずっと見ていたい。
素敵な夏の思い出を彩る、まるで映画の1シーンでございますね。

さて、お嬢様。ずっとずっと遠くにありそうな水平線の向こう側。
水平線までの距離は、どのくらいかご存知でいらっしゃいますか?
この算計問題を、私からお嬢様への夏休みの宿題と致しましょう。
水平線までの歩き方、この夏にお勉強するのも素敵だと思います。

【 地球の半径は6371 km 】
【 クロトンの哲学者 】

以上の言葉を参考にしていただけますと、よろしいかも知れません。
ちょっぴり大人な至高の、そして思考の夏をお過ごしくださいませ。

能見
Filed under: 能見 — 11:00