世界らん展 日本大賞2017

暖かかった日があるかと思えば厳しい寒さの日があったり、過ごしにくい今日この頃でございますが、お嬢様方はお元気にお過ごしでいらっしゃいますか。
藤堂でございます。

本日は、宝塚歌劇にとりましても、蘭の花が大好きな藤堂にとりましても、楽しい嬉しいお知らせでございます。
洋らんや東洋らん、日本のらんが美しさを競う「世界らん展日本大賞2017」が2月11日から2月17日迄東京ドームで開かれ、19か国から3,000種、10万株のらんが展示されます。
今回のらん展の象徴となる「オーキッド・ミューズ(蘭の女神)」に宝塚月組のトップ珠城りょうさんが就任するほか、メインの「オーキッド・ゲート」が宝塚一色で設置されます。
宝塚ファンのお嬢様、宝塚に興味がおありの方には是非見て頂きたいと存じます。
ゲートの左側にはタカラジェンヌが舞台で持つ「ブーケ」にらん展のマークが描かれ、右側に娘役トップ5人の衣装が展示されます。何年か前に蘭寿とむさんの衣装が飾られた事がありましたが、今回は大々的で、特設ブースにも男役のトップスターの衣装や、写真が展示され、宝塚の知名度が一層盛り上がります。
開幕前日の10日に行われます開会式では珠城りょうさんが、らんの魅力をアピールされます。
2008年の初舞台から2016年異例の早さで月組トップスターになられた珠城さんに拍手と共に大いに期待しております。
藤堂も9日10日と開会準備にドーム内を飛び回って頑張ります。
是非是非いらしてくださいませ。
今からワクワクしております。
藤堂でございました。
Filed under: 藤堂 — 20:00