デザートと紅茶の追いかけっこ

少しずつ寒くなってまいりましたね、これからはホットティーの出番が増えそうでございますね。


暑い時にはアイスティー…でございますか?
気分的には良いかもしれませんが実はアイスティーもホットティーも身体を温める作用がございます。


特にジンジャーティー等はよりお体を温めますので冷え性の場合などに最適でございますね。



逆にホットコーヒーは結果的に体を冷やすと言われております。
しかしながらカフェインは紅茶よりも飲用時には多く摂取できますので、目を覚ましたい時などにオススメでございます。
くれぐれもカフェインは摂りすぎ注意でございますが…


最近お嬢様から多い紅茶の質問がございましたのでこちらでもご案内させていただきます。


『どんな紅茶がどんなデザートに合うか』

こちらを掘り下げてみようかと存じます。




それぞれのフットマンによって考え方が違いますので一概にはお答えでないのですが(逆に使用人の趣向を知る上では聞いてみるのも楽しみの一つかもしれませんね)
今回は敢えて合わないものと共に案内してみようかと思います。



私個人的な意見になりますが…


①スコーンや焼き菓子、クリーミーな味わいのデザートには

・セイロンティー(※当家で扱っているものより ヌワラエリア、ウヴァ、ディンブラ、ルフナ)
が合うかと存じます。



セイロンティーは紅茶らしい茶葉の味がしっかり舌に残る特徴がございます。
その茶葉の味わいとクリームの味わいのマリアージュが良いためでございます。


逆にそちらのデザートとあまり合わないと判断するもの

・ハーブティーでございます。
ハーブの種類にもよりますがハーブとクリームが一番香りとして遠い存在のため少し違和感を覚える場合がございます。
しかしながらデザート後にハーブティーでスッキリと気分を整えるにはとても最適かと存じます。



②チョコレート系のデザートには

・アッサムやルフナなど
濃厚な味わいのものがマリアージュとしては最適かと存じます。
お好みでミルクを入れても良いかもしれませんね。


逆にチョコ系に合わないと判断されるものは

・フルーツメランジェ(ベリー、アップル、オレンジなどフルーツを中心としたお飲み物)

ミルクを入れられない特性がある上、チョコレートの味がフルーツの味わいを殺してしまう可能性がございます。


③フルーツ系のデザートには

・ハーブティーやフルーツメランジェ
でございます。



フルーツの繊細な味わいをとのマリアージュが良うございます。
果糖の甘みが舌に残るうちにレモングラスのハーブティーやアップルのフルーツメランジェなどで仕上げるのも良うございますね。


合わないものと判断されるものは
・アッサムやルフナなど
濃厚な味わいの紅茶でございます。強い紅茶の味わいがフルーツの繊細な味わいをぼかしてしまう可能性がございます。



いかがでございましょうか?
一概にデザートに合う紅茶というだけではなく、デザートの種類によっても合うものが異なります。


「これには合うのに、これには合わず、逆にこっちには合ったり…」


あくまで一例でございまして、こちらに該当しない場合もたくさんございます上、お好みによっては合わないと記載されたものが良いと判断される場合もあるかと存じます。


今回の日誌、普段あまりセレクトされない紅茶をご用命するきっかけになれたらと存じております。
それではまた、ティーサロンでお待ちしております。
Filed under: 百合野 — 21:00