折り畳み傘

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

今年の梅雨は、九州地方などでは大雨に見舞われましたが、関東は驚くほどの空梅雨となりました。
久々に水不足が心配な夏を迎えることになりそうです。

一日を通して雨が降っていることが少なかったため、折り畳み傘の出番が多かったのですが、しばらく前から傘の不調を感じておりました。
ワンプッシュで開閉するタイプなのに、畳んだ状態でロックされない、つまりプッシュしなくても開いてしまう状態だったのです。
傘カバーをすることで無理やりロック状態にしていたものの、このままでは不便極まりない。
せっかくなので、折り畳み傘を新調いたしました。
新しい傘は極めて快適!
骨の本数が多くて頑丈、サイズも大きいため、今後は折り畳み傘に一本化しようかとも思っております。

なにしろ普通の傘は、使っていない時の持ち歩きが大変です。
そのせいか、持て余して真横に掲げ、まるで帯刀しているかのような御仁を多く見かけます。
私は「前世がサムライなのかな」と思うことにして、なるべく近寄らないようにしています。
皆様も雨のお散歩を楽しまれることがおありでしょう。
くれぐれも「現代に蘇ったサムライ」の切っ先にはお気をつけくださいませ。
Filed under: 吉川 — 10:00