Psychedelic Rose

気候も大分落ち着きまして、絶好のお散歩日和が続いておりますね。

バイクのアイドリングに音楽性を感じ始めた能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか?





秋になりますと途端に考え事が多くなります。

一年の終焉が近づく故、焦燥に似た感情でありましょうか。

考えども解答が出ないものばかりで、いつも杞憂に終わりまして。

やはり物事に方程式はないのだと思い知らされるのでございます。





思慮が纏まらないとき、能見はバイクの鍵を手に取ります。

外の世界から何かヒントを見つけるためなのでしょうか。

ただ黙々と風に吹かれて忘れようとしているのでしょうか。

残念ながら当の私にもわかりません。





ふと立ち寄ったフラワーショップで面白いものを見つけました。

虹色のはなびらを持つ、サイケデリックな薔薇。

ショーケースの中で異彩を放つその一輪に目を奪われました。





綺麗でしょう?

見事なレインボーですね。

多色の食紅を根から吸い上げて育った薔薇なのですよ。

あぁ、なるほど。

一輪いかがですか?

では、折角ですので。





自室に戻り、能見は図書を手にいたしました。

虹色の薔薇の花言葉は――無限の可能性――





素晴らしい!!

広義積分ではございませんか!!





能見
Filed under: 能見 — 10:00