職人

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがでございましょう、金澤でございます。
初夏を感じる日が増えてまいりました。
麦ジュースが美味しく感じるこの頃でございます。

えー今私は、マスター・オブ・サーバンツホールの任を受け、その最中にこっそりとこちらにに登場しております
気付かれぬようこっそりと…



今日も使用人の皆は張りきって仕事を頑張っています!

キッチンを覗いてみましょう、
白衣をビシッとキメ、シェフやパティシエが仕事をしています!
美味しいお食事やデザートはここで職人の魔法の手によって出来上がるのです!うんうん
たくさんのお皿やカップを洗っている使用人もいます
頼りにしてます!ありがとう

反対側を見てみましょう、
なにやら藤原さんが機械を操作しています
真剣な表情です間違えられない大切な作業なのでしょう
笑わせて邪魔をしたいし衝動に駆られます

正面を見てみましょう、
きました!仙場の大将です!
今日の紅茶係は仙場が務めさせて頂いております
我々の朝は仙場の淹れたモーニングティーで始まります!

こうしてお嬢様がいらっしゃるティーサロンと壁一枚隔てたところで働く使用人達も執事やフットマンと一緒に頑張っております。

紅茶係…

私も務める事の多い紅茶係ですが、一時期に比べればだいぶ回数は減りました。頼もしい後輩達が今は第一線で頑張っております。最近ですと、香川や隈川、花菱が紅茶係としてデビューいたしました!これから益々の活躍をしてくれることでしょう!
また他のフットマンの中にもいつかお嬢様に召し上がって頂けるようにと紅茶の勉強をしている者もおります。
新しい事にチャレンジする気持ちが大切です!先輩として出来る限りサポートしていきたいと思っております。

そのような中、ぜひ手本とすべき紅茶係がいます。

仙場です

何分シャイな男です、お嬢様の前に姿を現わすことの無い使用人です、お嬢様はどのようなイメージを持たれていますでしょう?桐島とじゃれ合ってばかりいるイメージ?それは確かに本当なのですが、不思議な存在の使用人という分かりにくいイメージでございましょう、今日はここだけの話と言うことで少しだけ仙場についてお話し致しましょう。

仙場とコンビを組んで日々の務めをする事が多い私が持つイメージと仕事振りをコソッと…
私が持つ仙場のイメージはまさに職人です!
もし仙場が鮨職人だったら絶対に美味い鮨を握ってくれそうです。

自分に負けない仕事をする…

華やかな仕事ではありません
身体的にもキツイ仕事です
人がやりたがらない仕事もたくさんあります
でも誰かが絶対やらなければならない仕事です

仙場は紅茶係以外でもいつもそれをしています。
そんな仕事を自ら率先してこなしています。

また後輩の指導はすごく厳しいです。言葉もべらんめい調のように乱暴です。でも疲れているだろう後輩にスッと紅茶を用意してあげたり厳しさの中に優しさが垣間見れます。
仙場に鍛えられた使用人は多いです。

紅茶係として見習うべきところを一つ、
私も常に心がけている事ですが、自分の仕事場は綺麗に保つ、もし紅茶係の作業風景がオープンであってティーサロン側から見られていても自信を持ってご覧いただきましょう!と言えるくらい清潔に!と、まあ当たり前の事なのですが、仙場はこれが完璧でして、徹底的に清潔な作業場と作業をするのです。私も頑張ってはいるのですが、仙場には敵いません。当家の紅茶係全員敵わないと思います。それほど完璧に綺麗に保つのです。
使用人全員が見習うべきところです。
新人紅茶係が勉強を始めるとき教える事
先ずは作業に入る前の掃除や道具の手入れ、口に入る物を扱うという意識と清潔さが大前提、美味し紅茶を入れられるかや香りがどうだなどはその3つも4つも後の段階です。そこをおろそかにする者はお嬢様に紅茶を淹れるなど3万光年早いのです。

ふぅ~つい熱く語ってしまった 失礼いたしました

でもだからこそ仙場を手本にしてほしいのです

当家の食器すべて…

仙場とその後輩達が綺麗にし用意してくれます。
カップ、グラス、プレート、カトラリー、その他いっぱい
お嬢様の前で時任執事が出すカクテルグラスも、伊織が出すカップのミラノビアンカも、葵が放つエンターテインメントスモーク用のT2容器も全部です。

縁の下の力持ちとは当家では仙場達の事を言うのでしょう。

見えなところでも自分の仕事に妥協しない姿勢がまさに職人なのです。

……

ちょと仙場を持ち上げすぎましたかね…
厳しくべらんめい調に書き直そうかな…
まあいいですかね、ほんとの事だし

頼むぞ!仙場の大将!

美味しいモーニングティーを!
これからも私の為に淹れるのだ!がっははは

金澤 「おっと、バタフライとパピヨンよろしく~」
仙場 「は~い」

『全力少年』♪
Filed under: 金澤 — 10:00