空想の秋

椎名でございます。

11月に入り、途端に寒くなってまいりましたね。
10月末までティーサロンに添えられてあったカボチャもどこへやら身を隠し、今度はクリスマスの飾り付けに使用人一同頭を悩ませております。

この様にあっという間に時間が過ぎてまいりまして、気づくと梅のシーズンも終わり、今年も梅酒を仕込む事が出来ませんでした。
・・・とはいえ、私の場合は消費することも考えねばなりません。
仕込んだものが貯まる一方でございます。
熟成させればさせるほどに味わいの増してゆくものでございますの、気長に頂いて行こうと考えております。



物を作るということは、それ自体は「作業」でございますが、時として時間を忘れ没頭する事の出来る癒しにもなりえます。
特に私の場合は昔から自作することが好きでございましたので、忙しい時間の中でのささやかな楽しみでございます。
それすらも叶わぬときにはひとまず頭の中でシミュレーションを行ったりも致します。


・・・そうですね、今挑戦しようかと考えておりますのがジャム作りでして、やはり果物のおいしい季節でございますからうってつけではないでしょうか。
どの果物を使用しましょうか。
リンゴなど宜しゅうございますね。

お屋敷のスコーンにたっぷり乗せて、口一杯にほうばる・・・
考えただけでも幸せでございます。

単純なレシピも良いですが、バニラや、シナモンをエッセンスとして加えても面白いですし、リンゴの皮と煮詰めて、少しピンクがかった仕上がりにしてもかわいいですね。


実際に作れずともこの様に思慮にふけるだけでも心踊って、満足してしまいそうです。
いけませんね。


ですがスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋に続き「空想の秋」
お勧めでございます。

お嬢様もお忙しい時こそ、楽しい事をお考え下さい。
心のリフレッシュになりますよ。
Filed under: 椎名 — 23:53