Golden Afternoon Tea Party

気温も上がり、湿度もあがり、太陽が照りつけるかと思えば雨も降り、夏が近づいてきたなと実感せざるを得ない毎日、いかがお過ごしでしょうか?
伊織でございます。



きたる8月8日、夏の紅茶サロンを開催させていただきます。
今回は夏摘みの紅茶にスポットを当て、産地による違いを飲み比べていただこうと考えております。

夏摘みの紅茶といえば、やはりまっさきに思い浮かぶのはダージリンでございますね。ダージリンのセカンドフラッシュといえば、紅茶好きなら必ず耳にする言葉ではないでしょうか。

また、同じように夏にもっとも特徴の際立つ時期を迎える紅茶がございます。そのひとつが、ダージリンと同じインドの紅茶アッサムでございます。
ダージリンほどファーストフラッシュ、セカンドフラッシュという概念は強くはないものの、夏摘みのアッサムは味・香りともに力強く、ダージリンの持つ繊細さとはまた違った魅力にあふれております。

そして今回の見比べていただく3種の紅茶の最後は、スリランカを代表する紅茶のひとつウヴァでございます。
スリランカの紅茶の旬はモンスーンによって左右されます。モンスーンは季節風のことですが、スリランカをはじめとする地域ではこの季節風がもたらす雨季をさす言葉でもございます。
雨季によって水をたっぷりと吸って茶木が成長する期間と、逆に乾燥して成長が滞る期間が、スリランカの中央高地を境に東西で分かれます。
ウヴァの旬=クオリティーシーズンは7月~9月、雨の降らない乾季となります。

三種三様の夏摘み紅茶を飲み比べていただき、その後は特別なアフタヌーンティーでゆったりとしたお時間をお過ごしいただこうと考えております。

お申し込みはあさって21日の20時まででございます。
どうぞふるってご応募くださいませ!
Filed under: 伊織 — 23:45