去り行く夏に乾杯!

うぐうぐ うぐうぐ プハ~!!!

くぅ~ これよこれ!
残暑に堪えたのどにビールは最高だぜ!!!

あ~ シ・ア・ワ・セ!


おっと!これは失礼いたしました
もはやいきなり酒場からの登場!金澤でございます。

8月も終わり季節は秋へと向かいます。
ですが近年の気候は9月も夏と言っていいほど暑さ厳しい日が続きます
お嬢様、お坊ちゃま、引き続き熱中症などには十分お気をつけくださいませ。



わたくし事で大変の恥ずかしゅうございますが、今年の夏も例年通りにしこたまビールをうぐうぐと頂いてしまいました!

夏の夜、勤めを終え帰路の道、夜とはいえ夏の街は熱が抜けず熱帯夜
意識が朦朧としてきたところ『生ビール』と書かれたのぼり
まるで砂漠で見つけたオアシスのようにスーッと吸い寄せられて…

そうしてここに辿り着き日誌を書いてる次第でございます、はい。
思えばお屋敷の寮の部屋を後輩に譲り、外に出たのはいいものの、レトロな洋館にこだわり探したため随分と遠くにになってしまい、その道中にはオアシスがいっぱい!
東京砂漠にはオアシスがいっぱい!
非常にコマルのです。

私が好んで行くオアシス…え~大衆酒場はとても面白いのです!
人生劇場がそこにはあります。
いろいろなタイプのお客さんがいます。
企業戦士、一線を退いた大先輩、学生さん、ママさん、いろいろな方がいます。
中にはどのような方なのか分からないあやしい方も…
その筆頭は私でしょう
あやし過ぎます

変に目立つのでしょう、一人でしみじみと一杯やってると、声をかけてくる人もいます。
そのような時にいつも言われること

「にーさんはバンドマンかい?」

「いえ私は侍です」

・・・

まあそこから会話が弾み
「わっはは!がっはっは!」
楽しいお酒になっていくのです。

今日は静かに呑む私…

ホッピーを飲みながら何やらノートに書き物をしている私はどう見られているのでしょう。
仕事の確認をしている企業戦士、素敵な歌詞でも考えているバンドマン、
いやいや、のん兵衛日誌を書いている怪しいフットマンでした。

ボーっと考えます…
夏もあっという間に終わっていくなぁ…
寂しいな・・・
センチな気分になってしまいます…

センチとか言っている自分が恥ずかしい、まあ後ろの方で焼き鳥を焼いている大将に免じて許してください。

9月になりますとまたいろいろと変化の月でもございます。
新たなステージへ進まれるお嬢様もいらっしゃる事でしょう。
進む先に幸多き事願っております。

・・・・

明日もお屋敷の勤めがございます。
このへんで帰りましょう。
ほろよい加減で立ち去るのがここでは『粋』ってもんです!

外に出ると少しだけ秋の風を感じました。。

『さよなら夏の日』♪
Filed under: 金澤 — 23:00