フロマージュRe

椎名でございます。

さて、2020年も一か月が経過いたしました。
寒さもますます猛威を振るい、お屋敷周辺でも雪の話もちらちらと耳にいたします。

所で、お嬢様は年末年始ごゆっくりとされましたか?
私も、新年は暇を頂きまして、恒例となりました数の子を年末から仕込んでおりましたので、それを頂きつつ、ゆっくりと過ごさせて頂きました。

今年はお漬物の専門店で買ってまいりました「なます」が非常に美味しくそれだけで幸先のいい新年を迎えたように思います。
また来年もこれは是非リピートしたいところでございます。


さあ、突然話が変わりますが2月に私が監修いたしましたフットマンケーキをご用意させて頂きます。
今回も私の「感銘を受けたシリーズ」でございまして、ぜひお嬢様にもこの喜びを分かち合いたいという想いでございます。
名付けて「フロマージュRe」

前回は軽い口当たりのチーズケーキにベリーソースの定番の組み合わせでしたが、今回も王道のチーズケーキです。
濃厚で滑らかなニューヨークスタイルのチーズケーキをベースにいたしまして、
酸味豊かなクリームチーズをトッピング。
そしてその上にはラム酒で仕上げたドライイチジクを。

イチジクはちょっぴり大人味に仕上げておりますが、全体を引き締める良いアクセントとなっております。

私が感銘を受けたチーズケーキへの敬意(respect)を、そして再びご用意したチーズケーキという事で(return)の2つの言葉遊びからチョイスしたRe。

どの紅茶にもピッタリ合う事でございましょう。
ぜひお楽しみくださいませ。
Filed under: 椎名 — 22:00

お嬢様、お坊ちゃまにお願い申し上げます

敬愛せしお嬢様、お坊っちゃま。
冬もときに雪がちらつくほどに深まりまして、よろしからぬ風邪や病も巷を脅かしてございます。

天運持ちたるお嬢様に悪い風邪など寄り付くはずもございませんが、念には念と申します。

人の集う場所ではできうる限りマスクをして頂き、こまめに手洗いやうがいを行って頂き、叶うならばジェルタイプのアルコールなどお持ち歩き頂いて、列車の乗車後などにはお手々を消毒なさいますと、とても予防によろしゅうございます。

電車のつり革ですとか、公衆の場の扉ですとか、多くの人の手が触れるものに触ったあとなどは特に要注意でございます。
そして、意外と盲点でございますのが、、、お金でございます。

不特定多数の手が触れるものでございますので、このように風邪や病が流行りましたときは過敏なようでも、お金に手を触れましたら一度手洗いか消毒なさるぐらいの用心が必要でございます。

不安を煽るようで申し訳なく、また口喧しく申し訳ございません。

されどお嬢様、お坊っちゃまのご健康は何にも優先されるべき事でございます。
なにとぞ、手洗いうがいと、こまめなお手々の消毒をお気にかけて頂けますよう、どうかお願い申し上げます。
Filed under: 時任 — 22:00


新年明けましておめでとうございます

佐々木でございます

今年の第一声は感謝の言葉を…

先月の才木とのエクストラ お忙しい中

足を運んで頂き ありがとうございました

才木と佐々木が共にエクストラティーを

お嬢様 おぼっちゃまにご提供できる日がくるとは夢にも思っていませんでしたが

ご出発の際の お嬢様 おぼっちゃまの笑顔をお見かけできると大変嬉しゅうございました

わたくしはフロアをまわる事はなく直接感謝の気持ちをお声がけできず申し訳ございません

これからもお嬢様 おぼっちゃまを笑顔にできるよう、、ゆっくりくつろいで頂けるよう精進してまいります

今年
2020年は、ねずみ年でございますね~

素敵な1年をお楽しみくださいませ

佐々木

Filed under: 佐々木 — 22:00

魔法を感じる

お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございますか?
日比野でございます。

お外はすっかり寒くなってまいりましたね。
お布団から出るのはおっくうですが、出て散歩するのも悪くありませんよ。

寒くて風が吹く日はつまり空気が澄んでいるということ。
普段は排ガスなどが充満している都心の街も、この季節ばかりは気持ちよく歩き回ることが出来るのです。

先日渋谷に上陸しましたら新しい建物が増えていて驚きました。
どれもこれも似たような、高くてお洒落で光っていて、自分がどこにいるのか分からなくなってしまいます。

上層階には先進企業のオフィスがあり、彼らのニーズを満たすであろう素敵なレストランが沢山並んでおりました。
外装の凝った総菜屋も多く見受けられましたので、恐らく総菜だけ買って社内のリフレッシュルームで「炭水化物抜きダイエットランチ」を開催している女性社員様も大勢いるのでしょうね。想像の域を出ませんが。笑

そういった店々のインテリアを拝見するのも面白いもので。
チョコレートやバターの店が、直接的なアイテムを使うことなく、如何にして抽象的にアーティスティックにし、原宿ではなく上品で高級なシブヤっぽい店にしているのか。考察しているとあっという間に1日が終わることもしばしば。

そういうお散歩の最中、心がときめいた光景は写真に収めると良いでしょう。
いいです。非常にいい。(伝わる方には伝わる)

将来お部屋の模様替えをする時、新しい御別宅をお建てになる時
インテリアに悩みましたら、集めた写真を並べてイメージボードを作成。
ボードを眺めていると一見バラバラに見えるものたちにも共通項がある事に気付き、自分の好みが明確化してきます。
こういった目的でインスタグラムを使う方もいるのかもしれませんね。

そうそう

お散歩していましたら雑貨屋さんを見つけました。
誰も購入しなそうなガラクタコーナーにメジャーがございまして。
非常に使いづらそうなのですが、私の心はときめきました。


メジャーにときめく。

メジャーと魔法。

何か思い浮かんだ方はいらっしゃるでしょうか?
私は見かけた時ある映画が頭に思い浮かんだのです。
「メリーポピンズ」

細かいことは省きます。映画をご覧下さい。
ご一緒に「ウォルトディズニーの約束」も。

まだCGなどが存在しない時代
マジックで使われるイリュージョンと、実写とアニメーションを組み合わせ画期的な素晴らしい映画が製作されました。

映画にマジックの手法を取り入れた監督で有名なお方は
「ジョージメリエス」
動画サイトなどで「月旅行」と調べて頂くとご覧になれるかもしれませんね。
いやいやこれはどうでもよくて。

メリーポピンズと呼ばれるスーパー家政婦が、初対面の子供たちの性格をメジャーで測るシーンがあるのです。
メジャーには数字ではなく「生意気」ですとか性格が書いてあります。
絶対そんなことある訳ないのに、メジャーで測られて身長のところに書いてあるとなんだかそれっぽくて信じてしまいますね。まるで魔法は存在するかのように。

さてお嬢様、お坊ちゃまはどんな性格なんでございましょうね。
ぜひ今度測らせて下さいませ。

魔法と言えば

日比野が魔法の洞くつで拾ってきたカラフルなクリスタルが、現在ギフトショップに置いてあるそうですよ。

体に良さそうなのを選んで、きちんと浄化しているのでご安心を。
心が綺麗な方がお口に入れると琥珀糖のように美味しいお菓子となり、そうでない方はただの固いクリスタルのまま。歯を木っ端微塵に破壊するとかなんとか。。
大切なのはいつだって信じる心ですよ。

日比野
Filed under: 日比野 — 22:00

宝塚歌劇「食聖」「エクレール・ブリアン」

星組、紅ゆずるさん・綺咲愛里さんコンビの最後の作品となりました。
上海の総合料理チェーンの看板シェフ「ホン・シンシン(紅)」が築き上げた全てを失い、真の料理人'食聖'として復活を果たすまでを華やかに描き出すアジアンクッキング・コメディーで、屋台を切り盛りする娘アイリーン(綺咲)との出会い・恋と楽しさ満載のミュージカルです。
レビューはエクレール・ブリアンでこちらはベテラン酒井澄夫作・演出です。
宇宙から舞い降りた青年が世界各地を舞台に歌い踊る姿を描いた美しくゴージャスな作品です。大階段そして舞台の中央で星組男役の颯爽たる、特に紅の美しく優しく、スマートな姿は二度と見られなくなりました。
柚希さんの元で3枚目的な演技で目立ち、関西弁は時に面白く和ませてくれました。
新人公演での「メイちゃんの執事」「風と共に去りぬ」「THE CCARLET PIMPERNEL」と、どれをとっても懐かしい作品ばかりです。
藤堂は劇場で見ましたが、もう一度見たいと思いまして千秋楽の舞台を同時中継する劇場に足を運びました。
初めての経験でしたが舞台と同じなので休憩も30分あり、サヨナラショー、お別れの挨拶も見られ、カーテンコールも何回もあり、紅さんとのお別れも満足できました。
次の世界でどのように活躍なさるのか非常に楽しみです。ご活躍を心より祈ります。

本日はこの辺りで失礼致します。

藤堂でした。
Filed under: 藤堂 — 22:00

日向のミルクティー

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。

お寒う日が続きますと、温かいミルクティーを召し上がりたくはございませんか?
今は旅立ってしまわれた私の紅茶の師匠に美味しいと言って頂いたミルクティーをご紹介致します。


・1ポットに対してディンブラの茶葉を1.2g

・湯量はポットの半分ほど

・蒸らし時間は5分

・温めたミルクをポットのもう半分
(シュガーはお好みで)


少々贅沢な淹れ方ではございますが、ロイヤルミルクティーと比べ、お手軽にお淹れ出来る物を私なりに考えさせて頂きました。
よろしければご別宅でお試し下さいませ。
ですが、くれぐれも火傷にはご注意下さいませ。
失礼致します。
Filed under: 日向 — 22:00

お嬢様、お坊ちゃま、
ご機嫌麗しゅうございます。
山岡でございます。


私が当ティーサロンにてお嬢様方を
お世話させて頂きましてから、
早いことに1ヶ月が経とうとしております。


ふと後ろを向けば、また新たな使用人が
このティーサロンに
降り立とうとしているではございませんか。


彼らは後輩ということでよろしいのでしょうか。。
まだまだ私も勉強と訓練の日々でございますのに。。


この1ヶ月の間に年も跨ぎました。
遅くはなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。


カウントダウンイベントにご参加頂いたお嬢様方や、
その日お世話させて頂きました執事やフットマン達は
一緒に年越しを過ごし、
その場で新年の挨拶を交わしあったと伺っております。
えぇ、それはそれは。。
非常に羨ましゅうございます!!!


私もその場に立ち会わせて頂きたかった思いで
いっぱいでございます。。


ですので今年の年の瀬は、
お嬢様方と一緒に年越しが出来ますように、
この1年しっかりと努めさせて頂きますので、
本年もどうか、よろしくお願い致します。


お嬢様方にとって2020年が、
素敵な年になりますように。
素敵な毎日を過ごせますように。


お外の世界は時間が経つのが早うございますから、
心身共にすり減る日々かも知れません。
もし少しでもお嬢様、お坊ちゃまのお心に
雲が差し掛かってきましたらば、
是非御屋敷にてご自身のお時間を
ご自身の為だけにお使い下さいませ。
私共使用人はその大切なお時間が
より素敵な時間になりますよう、
精一杯努めさせて頂きます。


それでは,お戻りをお待ちしております。
Filed under: 山岡 — 22:01

2020

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木にございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

「2020」
という数字を見ていると、
境目がわからなくなるような気持ちが致します。
どちらの20も意味を持ってしまったような、感覚です。
本来なら「2020」そのものに意味があるのですけども、
後の20自体にも意味を感じてしまいます。
それは自身の人生を重ねてしまうのかも知れません。
年表上の1年と自分の1年には
主観的に大きな開きがございます。

毎年毎年何か大きなことがございます。
世間的には大したことはなくとも、
やはりそれは自身にとっては大事で、
変化というものに繋がってくることなのではと存じます。

昨年1年も私にとっては意味のある1年でありました。
何においてもそういった「意味」を
受け止めて何かを見出せるような1年に
今年もしたい所でございます。

皆様におかれましても、
この1年が意味のあるものであることを。
出来ればそれが、
幸福に満ち溢れたものであることを祈っております。

何かご不便がありましたら、
どうぞお気軽にお申し付けください。
皆様が豊かな時間をお過ごしになれる、
そのご助力が出来れば。
それが我々使用人の務めにございます。

……よく分からないことを申しましたが。

何よりも楽しく! 楽しく! 楽しく!
ありますように!
ハッピーハッピーニューイヤー!
今年もよろしくお願い致します!

……

12月にご用意しましたエクストラ。
残念ながらペンギンを
ご別宅にお届けすることは叶いませんが、
寒さが厳しくなる季節にございます。

せめてベースになりました、
ジンジャーロイヤルミルクティーだけでもと。
工程としては単純ですから、
よろしければお試しくださいませ。

【用意するもの】

抽出用ポット
茶こし

アッサムCTC 10g
生姜(細切り) 5g
牛乳 300ml
砂糖 適量

【Ho-Ho!! の作り方】
1.牛乳300mlを鍋へ。中火で温めます。
2.温まったら生姜5gを牛乳に、そのまま加熱。
3.同時にアッサムCTC10gを3分抽出、
(湯量は茶葉がお湯に浸る程度)
4.3分経ったら、茶葉ごと鍋の中に
5.そこから2分加熱
6.その後蓋をして1分蒸らす
7.茶こししてポットに移す
8.お砂糖はお好みで。

……

暖かく暖かくと申しますが、
寒い寒いと言いながら、
暖かいところで食べるアイスも
美味しゅうございます。
私のゆずまんじゅうアイスも
お楽しみくださいませ。

鏡開きも終わりましたから、
ぜんざいが食べたいところ。
どうにもまとまらないのも、
相も変わらずなところです。
お餅が焼けましたからこの辺りで。
では。

才木
Filed under: 才木 — 22:00

Enjoy SAKE

明けましておめでとうございます、お嬢様。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2020。
オリンピックイヤーもまだまだ先のような感覚がございましたが、
気づけば今年でございます。


少年老いやすく学成り難し、というような言葉もございますが、
地道に前進をして参りたいと存じます。


さて、先日はサロンドジャポンという催しが行われました。


カクテルサロンや紅茶サロンとは異なり、
普段のティーサロンではなかなかご用意の叶わぬ「日本酒」をお出しさせて頂きました。
ご参加されたお嬢様、いかがでございましたでしょうか。気に入った一品が見つかりましたか?


戦後の三倍増醸酒のイメージにより、日本酒は二日酔いしやすいであったり、酔っぱらいの酒といったような印象を持たれることもございましたが、


最近では製法にもこだわりを持った商品が増え、酔うための安酒から楽しむための嗜好品へと変わっていっておるように存じます。


正月のお屠蘇など、色々な行事にも密接な関わりを持ったお酒でもございます。


思い立ったが吉日。昨年に引き続き、今年も日本酒について知識を深めて参りたいと存じます。


オススメやお気に入りの銘柄がございましたら、是非香川にも教えてくださいませ。


それでは、お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

無題

お嬢様ご機嫌麗しゅうございます。

そして新年明けましておめでとうございます。


先日アントワネットというケーキをご用意させて頂きましたが非常に楽しくございました。とある作品の影響でパン屋さんやケーキ屋さんを1
度はやってみたいと存じておりまして少し夢が叶ったような気分にございました。

お嬢様にもお楽しみ頂けていれば幸いにございます。


ワゴンにてご用意させて頂くこと自体初めてで拙い給仕だったかとは存じますが、カクテルなどで数多の場数を踏んでいる時任執事のおかげで比較的スムーズに事を運ぶことができましたので共に務めた時任執事には感謝にございます。

また機会がございましたら何かご用意させて頂きたいと思うそんな2日にございました。


早速甘いケーキでも頂きながら考えて参りますね。
Filed under: 高垣 — 22:00