今年初日誌!

お嬢様、お坊っちゃま。
寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?
御茶ノ水です。

最近は大旦那様の身辺警護が多いですが、紅茶も変わらず淹れております。
特に「PSG」のホットミルクティーを良く淹れております。
ブルーベリーフレーバーとミルクがマッチしてとても美味しいので是非お試し下さいませ。

Filed under: 御茶ノ水 — 21:00

プレゼントとリボン。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


包装紙の柄は様々なデザインがあります。

用途に合わせて使い分ける事がでぎ、中には作法や流儀に深く関係する柄もあります。


プレゼントにはやはりリボンを?

十字でしょうか?斜めがけでしょうか?


どの様な柄の包装紙、何色のリボンにいたしましょう?


お嬢様にご満足いただけるラッピングをする為に、日々勉強でございます。


贈り物と一言で言っても、奥が深いのですね。


修行に励みます。
Filed under: 瑞沢 — 10:10

獅子舞ヤヌス

今年も宜しくお願い致します、お嬢様。隈川でございます

あっという間に2019年。
2000年問題が話題になったのがもう20年近く前だそうです。
時の流れの早さを感じます。

唐突ですが、私生まれてこの方お正月に生で獅子舞を見たことがございません。

獅子舞ってなんだか可愛くて好きです。口がカポカポ、不思議な生き物、獅子舞。
あ、ですが、あくまでも獅子舞は舞の名前ですので厳密には獅子でしょうか。

私もあの獅子みたいに口をカポカポしながら歩いていたら、どなたか食べ物をくれたりしませんかね。


食べ物といえば、今月は個人的にヤヌスがオススメです。

ヤヌスは一月を司る神様のお名前です。双面の神であるヤヌスは入口と出口、内面と外面を見つめることができ、サラダとスープ、キッシュなど二つ以上の顔を持つことからお品の名前として使われたのだそうです。

二つの顔で獅子舞をしたら、より縁起が良いでしょうか。

兎にも角にもお嬢様の今年1年間が幸福に満ちますように。


隈川







Filed under: 隈川 — 10:50

正月の食べ過ぎに憧れる

お嬢様、お坊ちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。
才木でございます。

新年明けまして。
(more...)
Filed under: 才木 — 15:00

佐々木でございます

お嬢様

おぼっちゃま

新年

明けましておめでとうございます。

今年も

素敵な

1年をお楽しみくださいませ












フフフ…


佐々木
Filed under: 佐々木 — 13:45

精進

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。



ある日、とある雑誌を読んでおりましたら料理人のコラムが目に飛び込んできました。



その方が作る料理に定番は存在せず、常に新しい料理を開発、提供しているのだそうです。



その理由を聞くと、


「ずっと同じ料理を作っているだけだとテンションが下がってしまう」


のだそうです。



もちろん同じものを作り続け、それを受け継ぐことも大切なのですが、常にチャレンジする精神も忘れないでいたいものです。



精進する心を忘れずに。


では、また。

Filed under: — 10:00

新年のご挨拶

お坊ちゃま、お嬢様、明けましておめでとうございます。
羽瀬でございます。

新年ということでございますので、
在り来りではございますが、
私の2019年の抱負を書かせていただこうと思います。

羽瀬は2019年、
『1人でも多くの方を笑顔にする』
ということを私の抱負とさせていただきます。

まだ、ティーサロンでの給仕が許されて、間もない身ではございますが、少しでも早く、執務を難なくこなせるようになれるよう精進して参ります。


最後に私の好きな言葉を。
『人生何事もポジティブに!悪いことを裏返すと、良いことがきっと隠れている!』

では、平成最後の年、
本年もよろしくお願い致します。
Filed under: 羽瀬 — 21:00

1月

八幡でございます。
まだまだ寒い時期が続いておりますね。





私は先月でこちらで給仕をさせていただいてから3年が経ち既に4年目突入致しました。






月日が経つのはあっという間で御座いますね。







ただ私は他の使用人とは異なりまして初めて給仕をさせていただいた日にちを全く覚えておりませんので3年経ち4年目に突入した実感がイマイチ御座いません。






ですが当時のスケジュール帳がなんと奇跡的に残っておりましたのでもしやと思い確認したところ12月のページは真っ白でございました。






まあいいでしょう。
では。
Filed under: 八幡 — 13:30

エメラルドの重み

金澤でございます。

この度、グルームオブチェインバーの任を仰せつかりました事をご報告申し上げます。

使用人として歩んできた道のりを思い、そしてこれから続く未来を考え筆をとっております。

思う事は今までもこの先も同じ、「心」を大切にこれからも精進して参ります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Filed under: 金澤 — 10:00

Atlas

あけましておめでとうございます。今年も無事に新年を迎えました。

的場との漫才コンビ名をそろそろ考えたい能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



さて!早速毎年恒例、「2019」の素因数分解をしてみましょうか!

2019 = 3 × 673。

……。至って普通でございますね……。特筆すべきこともなく……。

さ、さぁ新年でございますので、仕切り直して!



お話は戻ってしまいますが、昨年は誠にありがとうございました。

お屋敷のティーサロンは勿論、お外のコンサートや季節の催し。

昨年の2018年も数えきれぬ程の、沢山の思い出が出来ました。

エスコートする機会が増えるほど、やはり嬉しいものでございますね。



さて、お嬢様。今年はどのような一年に致しましょうか。

今現在はご予定を思い描いている真っ只中かも知れませんね。

その中に我々の姿が少しでもあれば、誠に光栄でございます。

今年も沢山、お側に置いていただければと存じます。



どうか笑顔溢れる素敵な一年にして下さいませね。

今年もよろしくお願い致します。



能見
Filed under: 能見 — 11:45