お嬢様、おぼっちゃま方、ご機嫌麗しゅうございます。


今年もあっという間に4分の1が過ぎました。
行く、逃げる、去るとよく言われておりますが、本当にこの三ヶ月が過ぎるのは早うございます。


さて、アニバーサリー期間も終わり、お馴染みのデザートプレートも戻ってまいりました。


今月のお品に「桜に幕」というものがございます。
お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、日本のかるたの一種花札の中の一枚でございます。


トランプなどもカードと呼ばれますが、それが転じてかるたとなったようでございますね。


花札は一年の各月をそれぞれの花になぞらえて描かれたものでございます。


実は4月の札は藤でございますが、この時期の主役はやはり桜でございましょう。


各月4枚の札がございますが、桜の札の中には赤い短冊が描かれたものがございまして。桜の名所、奈良の吉野地方をさす「みよしの」と書かれたものがございます。


短冊といえば、思い浮かぶのは七夕でございますね。
お嬢様方は昨年の願い事は覚えておいででございましょうか。


願い事、、、うーむ。
そういえばわたくしも何か願ったような。


時の経つのは本当に早うございます。
奇跡は待つだけでは起こらず、また願うだけでは願いは叶わないようでございます。


行動あるのみ。
4月はやはり新たな自分に出会う時期なのかもしれません。


お嬢様方の新たな一歩を、使用人一同全力で応援しております。


息抜きできる場所はいつでも整えております。
お帰りをこころよりお待ちしております。
Filed under: 香川 — 21:00

高尾山~西へ2~

影山でございます。




しばし西へ進みますと高尾山が見えてきました。

色々なルートがありますがどの道も経験がある故、今回は王道のルートに致しましょう。

10:17出発
平日ということもあり、わたくしの好きなアイスや団子はお店が空いてなくて食べれませんでした。無念。




11:30頂上着。
しばしのんびり。

さて、どうしましょうか。

ゆったりと下山するのか、思いきって相模湖コースを進むべきか




案内図とにらめっこしました。


他のルートもあるようです。


高尾山頂上から陣場山方面へ向かうルート、

かかる時間は約5時間半。





…………。





では参りましょう。



12:00高尾山頂上出発。

ひたすら進みます。

暫くしてふと標識を見ますと神奈川県と書いてありました。



どうやら知らない内に県をまたいでいたようです。


更に進みます。


前日の雨でぬかるんでいる為、なかなか下り坂は大変でした。


16:34
陣場山着。


景色が綺麗です。



大分足にきてましたので少し休んでから下山しました。


一番きつかったのはここでした。


陣場山のぬかるみ道での下山。
何度滑ったことでしょうか。

下っては下を見て絶望。
下っては下を見て絶望。
下っては下を見て絶望。



17:45下山



走行距離約20km。



水分補給なしパン1つで駆け抜けるには少し無理があったようです。


ですが、その分本日のご飯はいつもよりきっと美味しく頂けることでしょう。


ご飯を求めて、更に西へ
Filed under: 影山 — 10:00

ハナ

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

4月に入り、新生活を迎えた人々のそわそわとした空気が街に溢れているように感じます。心地良いようなどこかくすぐったいような、始まりの季節ならではのものですね。
(more...)
Filed under: 隈川 — 08:07

古谷でございます

華やかに一面を染めるその絶景。
春の温もりと供に美しい桜を堪能できる候。
そんな季節がいよいよ訪れました。

(more...)
Filed under: 古谷 — 01:30

ストレッチ

外ではもうすでに桜が咲き始めておりますが、いかがお過ごしでございますか。


環でございます。

(more...)
Filed under: — 11:30

春を求めて

椎名でございます。
気づけば2017年も4月となりました、そういえば町に目をやれば卒業式の鮮やかな着物姿の女性がいたなぁなどと淡い記憶をたどっております。
(more...)
Filed under: 椎名 — 14:00

西へ

影山でございます。




まとまった暇を大旦那様から頂きました。



折角ですので旅に出てみましょう。



さて、どこに行きましょうか……。

(more...)
Filed under: 影山 — 08:30

四季

四季があることをありがたいと感じるのは、四季のはっきりとした日本に住むからでしょうか?

いかがお過ごしでしょうか。
伊織でございます。
(more...)
Filed under: 伊織 — 16:00