集落

ますます寒い日が続いておりますが、お風邪など引かれてはおりませんか?
椎名でございます。


(more...)
Filed under: 椎名 — 21:00

ライオン

ドアマンの藤原でございます。


街中はハロウィンからクリスマスモードに衣替えいたしましたね。先日、サロンのエントランスの飾り付けも済んだとのご報告を日誌でしていた者もおりました。
さて、クリスマスが近付く度に寒い日が増えて参ります。藤原はお嬢様に熱々のお食事をお届けしようと頑張ってございます。

(more...)
Filed under: 藤原 — 22:24

主役は花から色づく葉へと

金木犀が散ったのはいつのことでしょう。
桜のように盛大に散りゆく姿を見せる花もあれば、隠れて匂い、
人知れず散りゆく花もございます。
晴れの姿を見ることもままならず、最期すら見届けられない
なんて、こんな心残りがございましょうか。




いよいよ外套の必要な時期となってまいりました。
日の陰りも早うございます。
どうかお早くご帰宅くださいませ。


寝起きで、わたくしの言葉など水上の耳に届いてはいないと
思っていた伊織でございます。






(more...)
Filed under: 伊織 — 21:00

【Leçon22】《お知らせ》ボジョレ・ヌーヴォ 終了いたしました

お嬢様、お坊っちゃま、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
豪徳寺でございます。
(more...)
Filed under: 豪徳寺 — 21:45

冬の入り口

司馬でございます。
皆さま、お健やかでいらっしゃいますか?
そろそろ寒風も強くなってまいりました。庭園の木々は、いまだ紅葉の名残をとどめておりますが、やがてすっかりと葉を落とし、もうまもなく冬の光景を現わすことでございましょう。
(more...)
Filed under: 司馬 — 21:00

【Leçon21】ボジョレ・ヌーヴォ まもなく解禁

お嬢様、お坊っちゃま、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
豪徳寺でございます。
(more...)
Filed under: 豪徳寺 — 21:14

ボジョレー・ヌーヴォー2010

またこの時期がやってまいりましたね!!
そうボジョレー・ヌーヴォーの時期です!!


大河内でございます。


(more...)
Filed under: 大河内 — 21:00

「番外編・同族狩りの弐/話は進むどころか遡る。/応接間において一執事が行った暇つぶしの代償/銀と紫の一族/月下の似姿/そして終点は前章とと同じ」

我が敬愛せしお嬢様。
思うままに筆を振るうのは楽しいものでございます。
ただ、往々にしてございますのは。
筆を振るっているつもりがいつしか、筆が物語に支配され。
まるで思いもしない物語の中へと筆を持つ私自身が連れ去られてしまうこと。

私はいつ、この物語の中から帰還出来ましょうか。
あるいはこのまま、どことも知れぬ地を彷徨うが定めなのでしょうか。

せめてこの拙き駄文が、最愛なる貴方の退屈という病を、ひとときでも癒す術となるなら。
このまま帰還叶わぬとも、本望でございます。
(more...)
Filed under: 時任 — 22:00

星空が綺麗な秋の日

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがでしょうか? 金澤でございます。
今年の秋は短く、もう冬がそこまでやって来ております。
風邪などひかれませんよう体調には十分お気をつけ下さいませ。


さて今回は私のある一日のお話を致しましょう(毎回同じようですが・・)


秋風が心地よい某日、いつものようにお屋敷のティーサロンではお嬢様のお帰りをお迎えする為、使用人一同せっせと準備をしています。


この日私が仰せつかった仕事は、紅茶係!
お嬢様、お坊ちゃまのご帰宅に合わせ茶葉のチェック、お湯を沸かしたり、ポットを温めたり etc・・


時間になりました。
嘉島執事 「さあ、みなさん!お時間ですのでお嬢様をお迎えいたしましょう!」


スワロウテイルの一日が始まりました!





(more...)
Filed under: 金澤 — 21:00

『夢の競演』

私も意外と多趣味でいろんなものに手を出しています。
が。とりあえずはまず上がるものといえば、ワインと人形でしょう!
前回の日誌に写真をのせたところ予想以上に反響が……もっとひかれると思ったのですが。
お優しいお嬢様方ばかりで安心いたしました!




我が愛しのシャルドネちゃん。
お嬢様方に可愛い可愛い可愛い可愛い……略 といっていただけて。
うちの子もきっと喜んでます。 
勿論、お世辞なんてあるわけないですし。実際可愛いですから。
私。親ばかですが。決してモンスターペアレンツでもありませんからご安心ください。




しかし、その一方で。ワイン好きのお嬢様からはワインの話題もたまには、とお言葉を頂いております。




両方に応えるまさに、酒池肉林!……じゃなくて……夢の競演!!
では、今回も写真を貼らせていただきます♪




ookouchi_wineandchardonnaychan



セラーからお気に入りを何本か出してみました!
まぁそこまですごいワインというのもないのですが。
それでもちょっといいことがあったときに開けたいワイン達ですね♪
そういえば、このなかの何本かはシャルドネのワインですよ。


ブルゴーニュの白が一番なのは変わらないのですが、
先日お屋敷で飲んだドイツの白(JJプリュム バートステューベ カビネット)が非常に美味しかったので興味がでてきております。ミネラルがすごいんですよね……。
エゴンミュラー家飲みたいです。


赤では……ブルゴーニュにふられ続けているので……やっぱりボルドーが本命だなと感じる今日この頃。
特に右岸、ポムロールやサンテミリオンのメルロ主体のワインが美味しいです!






ookouchi_chardonnaychan



さて!
すこし雰囲気を変えました。
といいますか、以前の写真ですとあまりにもわからなかったので。申し訳ございません。
ちなみに。現在の私の待ち受け画面はこれです。
いかがでございましょう♪


しかし、相変わらず写真が下手で困ります!
自分のひとみに写る姿を何故そのまま写してくれない!?!?
というわけで、試行錯誤してなんとか撮ったのがこちらの写真です……今まで写真を撮るということがなかったのでカメラに興味がなかったのですが、これは、シャルドネちゃんの可愛さを正しく伝えるためにもカメラに凝ってみるのもいいのかも知れません。


写真がお好きなお嬢様いらっしゃいましたら助言を是非!!








さて……今月のワインのクォリティはすごいですよ!!
後半からのボジョレーは勿論楽しみですが。


前半のイタリアの赤もすごいです!!
キャンティ・クラシコ、バローロどちらも非常に美味しいです。
リストを眺めていたらバローロおしだと思っていたんですが、実際に飲んでみるとキャンティも負けずにおいしいですね!


白も二種類とも違った表情なので面白いのですが、個人的には飲みなれた雰囲気を持っているトラポリーネが好印象でした。




秋も深まってきてワインも美味しい時期になってまいりましたね。
是非召し上がってください♪
Filed under: 大河内 — 22:26