Gone,Gone,Gone

霜月も残りわずか。いよいよ温かい鍋が恋しい季節になりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋と……いろいろございますが、お嬢様はどのような秋をお過ごしになられましたか?

私はスポーツの秋ということで、以前から気になっておりました「ボルダリング」に行って参りました。


ボルダリングとは、壁につけられた「ホールド」と呼ばれるカラフルで様々な形をした石を手ががりに、スタートから決められたルートでゴールを目指すスポーツでございます。

ルートを取捨選択する少しパズル的な要素と、まるでスパイダーマンのように壁をよじ登る運動的な要素が楽しゅうございました。

2020年の東京オリンピックの正式種目にも決定し、最近ではメディアなどで取り上げられることも多くなりましたので、お嬢様も耳にされたことはあるかもしれません。


ボルダリングに興味はあるけれど、体力に自信がないから……と不安に思われるかもしれませんがご安心くださいませ。

どのジムでも簡単な課題から始められますし、見た目のわりに意外と全身運動。
腕力のない女性は脚の使い方が上手くなり、力を使わずに登ることを覚えるので、腕力だけで登ってしまう人より上手くなれる可能性もあるのだとか。


また、シューズはレンタルできますので、運動着だけお待ちいただければ簡単に始められる気軽さも魅力でございます。

ちなみに、シューズは登るために少しキツめにできておりまして、私普段28.5cmの靴を履くのでございますが、29cmでちょうど良いキツさでございました。


……自分の足がとても大きいことを再認識いたしました。29cmって……。


汐見のスポーツの秋、いかがでしたでしょうか。

もしボルダリングにご興味をお持ちになってジムに参られるときは、不肖、私がお嬢様をエスコートいたしましょう。
Filed under: 汐見 — 10:00

Yo Pumpkin Head

お屋敷の木々の葉も鮮やかに色づいてまいりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


もうすぐハロウィンでございますね。


もともとは子どもの為のイベントという印象が強かった気がいたしますが、仮装して街を練り歩いたり、大人も楽しめるイベントとして定着した感があるハロウィン。

ここ数年で人気が急上昇し、一時期はバレンタインデーの市場規模を上回ったとか。


今年の渋谷のスクランブル交差点も、魑魅魍魎共で埋め尽くされてしまうのでしょうね……。


さて、ハロウィンといえば「トリック オア トリート!」という文句が有名でございますが、
ハロウィンの本場アメリカで、お菓子をあげるのを断るとどうなるのかご存知でしょうか。

実は、本当にイタズラされてしまうようでございます。


家の扉に生卵を投げつけたり、ハロウィンの飾り付けを濡れたトイレットペーパーでぐるぐる巻きにしたり、パーティースプレー(ヒモ状の樹脂が出る)を吹き付けたり……

なかなか壮絶でございます。大人しくお菓子をあげるのがよろしゅうございますね 。


当家にもたくさんの仮装した子どもたちが押し寄せることかと存じます。

イタズラされては敵いませんので、的場にお願いして大量のスコーンを用意しておくことといたしましょう。
Filed under: 汐見 — 09:50

十六夜の月

虫の音にも深まる秋を感じる頃になりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


9月といえば、お月見でございますね。

今年の十五夜は9月24日、本日でございます。



ちなみに、お嬢様は「十六夜 (いざよい)」という言葉はご存知でしょうか。

十六夜は、新月から数えて16日目の夜のことをいい、お月見をする「中秋の名月」で有名な十五夜の次の日でございます。


では、なぜ十六夜を「いざよい」と読むかと申し上げますと……

いざよいとは「ためらう」という意味の「いざよう」という言葉から来ております。

月の出は1日ずつ約50分ほど遅くなる為、十五夜よりも月が遅く出る様子を「月がためらっている」と昔の人は見立てたことから、十六夜をいざよいと読むようになったといわれております。

なんだか趣深い表現でございますね。


昔の人の感性に思いを巡らせお月見するのも、ロマンチックでたまには良いかもしれませんね。
Filed under: 汐見 — 22:45

夏の終わりのハーモニー

8月も残りわずか。夜風が心持ち涼しく感じるようになってまいりました。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


お嬢様は、今年の夏は何か夏らしいことをなさりましたか?

私は……

お給仕と趣味に没頭しておりましたら、いつの間にか8月下旬でございました……。
(more...)
Filed under: 汐見 — 16:28

終わらせたくない ice cream of love

ひまわりの花が咲きはじめましたね。いよいよ夏本番でございます。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


連日暑い日が続き、アイスクリームが美味しい季節になりました。

お嬢様はお気に入りのアイスクリームはごさいますか?
(more...)
Filed under: 汐見 — 10:05

レイニーブルー

本年も、はや半年が過ぎようとしており、時の早さを感じるこの頃。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。



梅雨入りでごさいますね。

雨もたまにでしたら涼し気で良いのですが、こう降り続くと少し憂鬱になります……。


天気予報で雨が降りそうな時、私はいつも黒い折りたたみ傘を持ち歩きます。

ビニール傘は透けるのがあまり好まないので、めったに使いません。

黒い傘ですと、人ごみの中でも周りから隔離されているような……

どこかプライベートな空間があるような気分になるのが好きでございます。



そういえば、最近気になる黒い長傘をとある洋服屋で見つけまして、柄の先にビリヤードボールがついたシックでかわいい傘なのですが……

……お値段がかわいくありませんでしたので、そっと棚に戻しました。


ただいまお財布と相談中でございます。
Filed under: 汐見 — 16:00

あなたの帰りを待ってるFriday Night

新緑が目に鮮やかな季節になりましたが、お嬢様はいかがお過ごしでしょうか。

汐見でございます。


連休も終わってしまいましたが、お嬢様は疲れなどは残されておりませんでしょうか。

今くらいの時期は、いわゆる「五月病」になってしまう方もいらっしゃるので、私は心配しております。


五月病はおもに春に環境の変化が多かった人、大きかった人がストレスを溜め込みかかってしまうもの……。

その為、予防するには日頃からリラックスすることが必要でございます。


そこで、私がおすすめしたいのが「寝る前のストレッチ」でございます。

全身の筋肉をほぐすことによって、体のダメージを修復をする「副交感神経」が優位に働きますので、睡眠の質が上がり、疲れが取れやすくなります。

マッサージをされて眠くなるのは、体がほぐされて副交感神経が働いているからでございます。


私はいつも部屋を薄暗くして、ゆったりとした音楽を聴きながらストレッチをしているのですが、よりリラックスできるのでおすすめでございます。

よろしければお試しくださいませ。


ただ、それでも疲れが取れないときは……。

ご無理をなさらず、すぐにお屋敷にお帰りくださいませ。

汐見は、お嬢様のお帰りをいつでもお待ちしておりますから。
Filed under: 汐見 — 22:38

ショートカットに憧れて

新しい年度が始まりましたね。

お屋敷ではお嬢様を祝福するかのように、色とりどりの花が咲き乱れております。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


季節の変わり目は髪を切りたくなるものでございますね。

私も髪を切りまして、春らしくさっぱりとベリーショートにいたしました。

頭が軽い、整髪料がすぐ落ちる、髪が乾くのが早い(ほぼタオルドライのみで乾く)、セットの時間が短いなどと、とても快適でございます。

何かと忙しい現代人にぴったりでございますね……。

もし、私の以前の髪型をご存知でいらっしゃいましたら、感想をお聞かせいただけると嬉しゅうございます。


また、髪を切ることは、古いエネルギーや悪い運とお別れして新たな運を開く「厄払い」にもなるのだとか。


新年度でございますし、よろしければお嬢様も髪をお切りになって、気持ち新たにスタートされてみてはいかがでしょうか。
Filed under: 汐見 — 13:50

この不確かな今日を変えてゆける

お屋敷の庭園で初蝶を見かけ、本格的な春の訪れを嬉しく感じております。

お嬢様、いかがお過ごしでしょうか。
汐見でございます。


3月といえば、卒業のお祝いがあったり、新生活が始まる方がいらっしゃったりと、環境が変わる一つの区切りの時期でございますね。

また、私が尊敬する偉人の一人、「アルベルト・アインシュタイン」が生まれた月でもございます。


相対性理論など様々な理論を提唱し、現代物理学の基礎を築いたアインシュタインでございますが、素敵な格言も数多く残しております。

その中でも、私が特にお気に入りのものが

*「人生には二つの道しかない。一つは奇跡などまったく存在しないかの様に生きること。もう一つはすべてが奇跡であるかの様に生きること。」*
*「一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である。」*

の二つでございます。

どちらのお言葉も、何かうまくいかない時、落ち込んだ時に「トンッ」と背中を押してくれるような、前向きな気持ちにさせてくれるからでございます。


3月は変化の時期……。

私も失敗を恐れず新しいことに挑戦し、それを糧にして、お嬢様にお給仕するにふさわしい使用人に一日も早くなれるよう精進して参りますので、どうか見守っていてくださいませ。
Filed under: 汐見 — 18:45

汐見と申します

お嬢様、お坊ちゃま、お初にお目にかかります。
私、汐見(しおみ)と申します。

この度、大旦那様よりお許しをいただき、フットマンとしてお仕えいたします。

まだまだ未熟ではございますが、お嬢様、お坊ちゃまにおくつろぎいただけるよう、精一杯お給仕いたしますのでよろしくお願いいたします。

それでは、ティーサロンにてお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
Filed under: 汐見 — 17:30