Awesome City Crab

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

秋がやってまいりました。

私の1番好きな季節でございます。

特に秋を感じるのはランニング中でございます。

そよそよと湿気がなく、心地いい風が吹く中、走るのはとても気持ちが良いものでございます。

よく並走するのはシオカラトンボ。しばらく一緒に、走ると「まだまだだな」っと言わんばかりに去って行きます。私に劣等感を与えて去っていくにくいやつでございます。

次によく会うのがアゲハチョウ。まだまだ夏気分なのか、ヒラヒラと優雅に舞っており、ちょこっと見とれて追いかけたりしてコースから外れるのが最近の悩みです…。

ランニングの後、クールダウンにしばらく歩くのですが、リーンリーンと鈴虫の声が聞こえてまいりました。あー秋が来た~と一人でテンションを上げております。

そして自室の扉の前には大きなカニが出迎えてくれます。恥ずかしがり屋なのか直ぐに横の隙間に隠れてしまいます。お前は冬の生き物だろ~っと思いを馳せながら自室へ。


シャワー浴びて、頭を乾かし、ストレッチをして、プロテインを飲みながらふと考えます。





あのカニなんなんだ…。






秋は不思議がいっぱい。



お嬢様、お坊っちゃま。季節外れのカニ鍋をご用命の際はいつでも桐島にお声掛けくださいませ。
Filed under: 桐島 — 16:46

新たな夏

桐島でございます。
暑いとどうも衝動が湧き上がり上手く自身をコントロール出来なくなります。

しかしながら、それが夏というものでございましょうか。溢れ出る熱を行動に変えて様々な楽しみに変える、不思議な季節でございますね。


絵を描いたり、写真をみたり、体を鍛えたり、ボーとしたりtaritari...。普段はそんな毎日を過ごす私でございますが、ここ最近は沢山の刺激を求める様になり、よく自室を飛び出して出かけたりしております。
(more...)
Filed under: 桐島 — 09:30

アイス出来ました!

皆さま、いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。


夏がやって来ましたね、何もしてなくても汗が出る毎日、こんな時冷たい食べ物が欲しくなるかと存じます。

(more...)
Filed under: 桐島 — 10:00

早起きは三文の何とか

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

近頃は体を動かしてばかりで日々筋肉痛と戦っております。

私はトレーニングを主に朝行います、というのも夜はあまり体力が残っておらずどうしてもやる気と効率が悪くなってしまう為、必然的に朝行うようなっていきました。

筋トレに関しては高負荷をかける場合は体がピークの状態が好ましいので夜行うのがオススメですが、現在私はあくまで維持のための筋トレですので特に気にせず朝行っております。

ランニングに関しては5月から再開したのですが朝行う事で本当に調子が良くなりました。

1日のお給仕に支障が出るんじゃ無いかと思っておりましたが、最初の最初こそありましたが1週間も続けるとお給仕中に体が軽く感じるほどでございます。

以前ラグビーをやっていて凄く理解していたはずですが、しっかりとウォームアップをしてから何かに取り組むとここまでパフォーマンスが変わってくるんだなぁと改めて実感いたしました。



お嬢様、お坊っちゃまも朝から社会勉強の方が多いかと存じます、忙しい毎日でございますが、30分だけちょこっと汗を流す事に使って見てはいかがでしょうか、じっくりストレッチする、湯船に浸かる、何でも構いません、それだけで1日が変わって見えるかもしれません。


それではまた、サロンでドア前でギフトショップでお会いしましょう。
Filed under: 桐島 — 15:30

甘い生活

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

近頃はギフトショップでもお手伝いさせていただく事が増え、大好きなお菓子たちに囲まれて凄く充実した日々を過ごさせて頂いております。

とりわけ私はフィナンシェやマドレーヌと言ったバターたっぷりのしっとりケーキが好物でございまして毎月これらの試食をするのが楽しみだったりいたします。

今月でございますと、オニキスフィナンシェは濃厚なオニキスの香ばしい香りがフィナンシェのバターと甘さにマッチしてまるでカラメルソースを絡めたプリンのような味わいになっており大変美味でございます、唯一の欠点はご紹介文に 「 私 が 作 り ま し た 」と言わんばかりに黒崎が黒い笑顔を向けているところでございましょうか、なぜか悔しい気持ちになります。

ゴマフィナンシェはゴマの優しい甘さと香りが心地よく当家の紅茶のリリスやフェイランと大変マッチしており、よりステキなティータイムを過ごすには最適なお菓子かと存じます。

例の如く、このような話をしているとお腹が空いてきました、しかし抑えなければ…なぜか私が食べ物を美味しくいただいてると他の使用人がニヤニヤしますので、彼らの予想通りにならぬよう頑張ります。

さてお給仕前のウォーミングアップといたしまして、先程イタズラされた胡桃沢を追いかけ回したいかと存じます、もし胡桃沢がヨレヨレになっておりましたら何となくお察し下さいませ。


それではまたお屋敷でお待ちしております。
Filed under: 桐島 — 14:00

日常その2

「お嬢様方ご存知でございますか、桐島は水瀬の先輩でございます。」

あまりご存知でない方が多く、近頃この事をお嬢様にお伝えいたしますとすごく驚かれます。


その事を本人に伝えるとキャッキャと笑っておりました。


その顔はまだまだ燕尾も着れない無邪気なあの頃のまま、ちょこっと私も懐かしくなりました。



少しばかし時間が空きまして、久々にお屋敷の広場でくつろいでると、フラっと水瀬がやってきました。


なんだか久々に色々話しました


お給仕の合間で話すことは多いのですが、しっかりと腰を据えて話すことなんてあまり無かったので、ちょっと新鮮でむしろ昔なら割と当たり前だったのにと、不思議な感じでした。



お嬢様方の水瀬の印象はいかがでございますか?見た目が怖い?新しい使用人に厳しくしてて怖い?なんかおっきな人?


私が最初の頃に感じたのは、すごく楽しそうにお給仕するなぁと、一見怖そうな見た目から屈託無く笑う姿はすごく魅力的で沢山の豆知識を持っていて気づいたら一緒に笑ってる、お嬢様をたくさん笑顔にさせるすごい奴だなぁと思いました。


もちろん今もそのままなのですが、昔と違い今はファーストフットマンとして後輩に様々指導してる姿や大旦那様からの様々な雑務をこなしてる姿が目立って、あまりそう言った姿は拝見しづらいような気がいたします。


そしてそう言う姿をご存知でないお嬢様はちょっと勿体無いなぁとも思ったりいたします。




もしこれからのご帰宅で水瀬が担当でしたらほんのちょこっと無茶を言ってみてくださいませ、きっとそれが3倍くらいの笑顔とワクワクに変わってお嬢様に降りかかるかと存じます。




そんなそんな、、、今となっては私の1番始めの後輩の話でございました。



それではまたサロン内で、ドア前でお会いいたしましょう。
Filed under: 桐島 — 20:00

日常

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます、ただ今、目の前で八幡と胡桃沢が暇を持て余しております。

そして持て余しすぎて私をいじり始めました、うん…はやく務めに戻りなさい…。


この二人は私の後輩の中でもとびきり変な二人でございます。

八幡は最初の頃からあのままで、人の心にポンと気兼ねなく入ってこれる、空気をあえて読まないと申しますか、場の空気やその人の雰囲気を簡単に変えてしまう、そういった才能を持った人間でございます、若干目が離せない部分もあったりですが、それも魅力に変えてしまう不思議な使用人でございます。


胡桃沢は最初はその真面目さと見た目のインパクトに驚かされましたが、話してくうちに実はすごく無邪気で悪戯っ子な部分があったり、そのイタズラに気づいたら私も楽しんでたりと、なんと申しますか、色々ずるいと思ってしまう使用人でございます。


そして二人に共通するのはお給仕など日々の務めですごく頼りになること、物事をテキパキとこなして後輩ながらすごく安心感のある二人でして、サロン内に居てくれてすごく助かっております。


なので多少のイジリやイタズラは、はは!こやつめ!っと言う感じで許してしまいますが、度が過ぎるようでございましたら二人を小脇に抱えて新技のデスメリーゴーランドを披露したいかと存じます、サロン内では少々危険でございますので、テラスでのティータイムなどの際に、ちょっとした余興として是非ともご期待くださいませ。


それではお嬢様、またお屋敷で。
Filed under: 桐島 — 10:30

はなの季節

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

冬ももう少しで終わり、まもなく春がやってきます、私は冬になりますとどうしても風邪になりやすく、ちょっと冬が苦手でございました。

なので春がやって来るのは大変嬉しい事でございますが、どうやらお嬢様や他の使用人はあまり嬉しくないようでございますね。


何故でしょうかね、こんなにも風が気持ちよく、ポカポカしていて自然も美しい、外を散歩するには最高の季節でございますが…


そういえば毎年この季節になると、「目は痒くないか?」「鼻は無事か?」と何故か私の体調を物凄く心配してくれる謎の勢力が現れますが何なんでございましょうか…心配してくれるのは大変嬉しゅうございますが必ず最後に「いつかきますよ…」と意味深な言葉を言って来るので気味が悪うございます。


兎にも角にも過ごしやすい季節が来るのは大変楽しみでございます。

早く春を満喫できるよう私も体調を整えなければ、何故か風邪がなかなか治らないのでございます、鼻水だけが止まらなくてほんと今年の風邪はしつこいですね…。

Filed under: 桐島 — 16:00

小さな同居人

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

戌年でございます、犬と言えば私の自室には白い犬型の同居人がおります。
もうかなり長い付き合いでございまして、お互いにもう知らないことは無いような関係でございます。

最近は歳なのもあり、だいぶ大人しいですが昔はティッシュの箱を見つけては振り回して散らかし放題をした後にドヤ顔をしておりました。

本当に憎たらしい同居人でございますが、今も変わらず、「ただいま」が言えるのは彼のおかげでして、ほんとうにいろんな面で助けられた部分もあり実は感謝でいっぱいの存在でございます。


今年は戌年。


今年だけはちょっとだけいい餌をあげようかと存じます。
Filed under: 桐島 — 13:30

うる覚えで描いてみよう(不定期)

いかがお過ごしでございますか、桐島でございます。

ティーサロンでの過ごし方は様々ございますが、近頃お見かけいたしますのは色々絵を描いている方がちらほらいらっしゃいます。

なんと申しますか、、人が描いているのを見かけると自分も描きたくなると申しますか、、ということで描いてみました。

僭越ながらここでクイズでございます、ある使用人を描いてみましたが誰か当ててくださいませ。

Filed under: 桐島 — 11:24