睦月

あけましておめでとうございます。



新春とはいえ厳しい寒さが続いておりますが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



今月の6日より乾プロデュース「苺の練乳がけ風アイス」をフットマンアイスとしてご用意いたしました。

苺が旬なこの季節、幼い私にとっては何よりのご馳走でありました苺に練乳をかけた物をイメージしてございます。

今でこそ甘みの強いブランド苺が入手しやすくなりましたが私が幼かった頃は甘みより酸味が強いものが多かった記憶がございます。

子供の味覚ですので実際のところはわかりませんが・・・

当時は練乳がけ苺やミルクにお砂糖を入れて苺をつぶして食するのが一般的でございました。

そんな、古き良き昭和のノスタルジックな気分をお嬢様方にも味わっていただければ嬉しゅうございます。



余談ですが、ブランド苺が市場に出回ったのは1983年に「とよのか」1985年に「女峰」が発売されましたが非常に高価でございました。

1996年に「とちおとめ」が発売されてからはたくさんのブランド苺が発売され少しずつ価格も下がり庶民にも浸透していったようでございます。



現在では苺に練乳をかけるなど邪道だと言われてしまいそうですがお許しいただき、是非お召し上がりくださいませ。



さて、今年は寅の干支達磨を作りました。




では、お屋敷にてお嬢様のお帰りをお待ちしております。
Filed under: — 22:00

師走

煌びやかなイルミネーションが街を彩る季節となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



あっという間に12月、今年もあとわずかでございますね。



コロナ禍も少々おちついてきた様子でございますが、まだまだ

油断は禁物でございます。



今年はフォトブックやハロウィンの配信でお嬢様のお目汚しを

致しましたがお楽しみいただけましたでしょうか。



来年はお屋敷でのイベントが再開できれば宜しゅうございますね



さて、12月に相応しくサンタクロースの折り紙でございます。


お嬢様の元にもお邪魔するかもしれません。





では、お屋敷にてお嬢様のお帰りをお待ちしております。
Filed under: — 22:00

霜月

舗道に落ち葉が散る頃となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



今月は冬の始まり「立冬」がございますね。

紀元前に生まれた「二十四節季」という古い暦から来ている言葉で冬に分類されてい
る6つの節(中)のうち最初に巡ってくるまさに「冬の始まり」でございます。



立冬には冬至における南瓜や柚子湯のような食べ物や風習は特にありませんが調べて
みますと旬の飲み物として「ココア」がございました。



実は、立冬の日は「ココアの日」なのだそうです。

毎年、11月のこの頃になるとココアの食卓出現が急に増えるという調査結果があるた
め「立冬」がココアの日に指定されたとか。



ココアはカテキン等体に嬉しい成分を多く含む飲み物でございますね。

寒い日はお嬢様のお部屋までお持ちすることに致しましょうか。



さて、今月はゴジラを作ってみました。





我ながら傑作だと思っております。



では、お屋敷にてお嬢様のお帰りをお待ちしております。
Filed under: — 22:00

神無月

爽やかな秋晴れの続く今日此の頃、お嬢様いかがお過ごしでしょうか。

乾でございます。



いよいよ秋本番でございます。

秋といえば、スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋・芸術の秋とございますね。



私は腕立て伏せや腹筋・軽いストレッチを就寝前の日課にしておりますし、ほぼ毎日小説等を読みギターをプレイしております。



そこで今年こそ体重増量の為、「食欲の秋」にしてみようと思い立ちました。

普段以上に食に拘り、美味しい食事を心がけたいと思います。

早速、桐島に体重増加の為の食事を聞いたところ一言「プロティンです」と教えられましたので即却下しました。



そこでお嬢様、お勧めのお料理やスイーツなどございましたらお教えくださいませ。

お屋敷にてお嬢様のお帰りをお待ちしております。





さて、今月の折り紙はハロウィーンがございますので「蝙蝠」を作りました。




そうそう、今年の小悪魔3兄弟「及川」「重光」「上坂」もお忘れなく。



一生懸命お嬢様にお仕えすると申しております。

Filed under: — 22:00

長月

日毎に少しずつではありますが秋の気配を感じる今日この頃

お嬢様いかがお過ごしですか、乾でございます。



さて、今月は私のフットマンケーキとして栗のロールケーキ「森の散歩道」をご用意いたしました。



お屋敷の裏山の山小屋に続く散歩道にある大きな栗の木から収穫した栗を使い、シンプルな味わいのロールケーキに仕上げております。

軽やかながらもコクのあるケーキでございますので是非お召し上がりくださいませ。



今回のケーキに付けました「森の散歩道」という名は私の敬愛するギタリスト、ゲイリームーア様の楽曲よりヒントをいただきました。

ご存じの方も多いと思いますが、羽生結弦選手が使用なされた楽曲としても有名でございます。





さて、今月は猫の折り紙でございます。






お気に召していただけましたでしょうか



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。

Filed under: — 22:00

葉月

厳しい暑さが続いておりますが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか。

乾でございます。



お嬢様、暑い夏はやはりアイスクリームでございますね。



今月はギフトショップにて「乾のキウイアイスクリーム」をご用意いたしました。



遠い日の夏休みの少々甘酸っぱい思い出をイメージし、あっさりとしたミルクアイスにキウイの甘酸っぱさを加えております。



また、お嬢様がお召し上がりやすいようにクッキーサンドアイスクリームにしてございますので是非お召し上がりくださいませ。



さて、今月の折り紙はイルカの親子でございます。



例年、南の島でお楽しみいただいておりますダイビングも中止となっておりますので、こちらの折り紙で和んでいただければ幸いでございます。



来年こそはお楽しみいただけるとよろしいですね。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。


Filed under: — 22:00

文月

垣根の朝顔も咲き始め、暑い日が続いております。

お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



唐突ですがお嬢様、焼きトウモロコシはお好きですか?

実は私の幼少の頃よりの大好物が焼きトウモロコシでございます。



幼いころ夏の縁日で食した焼きトウモロコシがとても美味しく、それ以来夏になると必ず食しております。



今までは縁日や花火大会の時に食することが多かったのですが、昨年は自室で作って食しました。

やはり外で食したほうが美味しく感じる気がいたします。



早くコロナ禍が落ち着いて、また焼きトウモロコシを片手に縁日を楽しんだり、花火を見物出来る日々が来てほしいものでございます。



さて今月は朝顔の折り紙をお作りいたしました。



お気に召していただければ幸いでございます。



そうそう、折り紙好きな使用人が増えたようでございます。

近いうちに彼の折り紙もお嬢様にお披露目出来る事でしょう。

楽しみでございます。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。



Filed under: — 22:00

水無月

雨に映える紫陽花の花も美しい季節となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょう、乾でございます。



各月毎に様々な年中行事がございますが6月は夏至がございます。

今年は6月21日となるようでございますね。



一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日でございます。

冬至と比較しますと昼間の時間差は4時間以上もございます。



暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際は梅雨の真っ盛りで

暑さのピークは1ヶ月ほど先になるようです。



冬至には南瓜を食べる習慣がございますが、夏至は地方によって

様々で関西ではこの日にタコを食べる習慣があるそうです。



どうやら今年の夏至は一部の使用人達がたこ焼きを作るようですね。

なにやら楽しい事になりそうでございます。



さて、今月は紫陽花の折り紙をご用意いたしました。



お気に召してくだされば幸いでございます。


では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。

Filed under: — 22:00

皐月

若葉萌える好季節となりました。

お嬢様いかがお過ごしでしょう、乾でございます。



今回は私の好きな5月に開花時期を迎えるアヤメ(アイリス)についてお話させてい
ただきます。



花言葉は「良い便り」「メッセージ」「希望」でございます。



花色は紫、青紫、白、などですが私は青紫が好みでございます。



また「何れ菖蒲か杜若」の慣用句もございますね。

これは美しく優劣がつけがたい、選択に迷う、見分けがつきにくいといった意味に用
いられます。



更にアイリスのギリシャ神話もございます。



全知全能の神ゼウスの妻ヘラに仕えるイリスは、ヘラにとても可愛がられていまし
た。

しかしゼウスに幾度となく求愛され困ったイリスがヘラに相談したところ、七色に輝
く首輪を与えられ神々の酒を髪の毛に3滴ふりかけてもらいました。

するとイリスは虹の女神へと姿を変え虹を渡る神々の使者となり、振りかけた酒のし
ずくが地上に落ちアイリスの花になったとされております。



花には見て楽しむだけでなく色々な意味や物語がありますね。



お嬢様もお好きな花の持つ意味や物語を探してみてはいかがでしょうか。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。





追伸:今月は端午の節句がございますので「兜」を折ってみました。







桐島にかぶらせて門番でもさせましょうか。


Filed under: — 22:00

卯月

花の盛りもいつしか過ぎ、行く春を惜しむ季節となりました。


お嬢様いかがお過ごしでしょうか、乾でございます。



今月は執事の日がございます。



昨年はコロナ禍の影響で実現いたしませんでしたが今年は無事に執事の日を迎えられ
そうです。



この日、我々執事に課されたお仕事はお嬢様のお傍にお仕えすることでございます。



普段ご挨拶程度にしかお話ししないお嬢様に少しゆっくりお話しさせていただきとう
ございます。



ご本がお好きなお嬢様には私のおすすめの本をご紹介いたしましょうか。



音楽がお好きなお嬢様には私のルーツとなったアーティストのお話をさせて頂きま
しょうか。



それから、お料理の事・お菓子の事・スポーツの事などお話しさせて頂きたいことが
色々ございます。



とても楽しみでございます。



勿論、お嬢様のお食事の邪魔になるような事は致しません。





さて、今月は桜の折り紙を折ってみました。



今年も桜が綺麗でございましたね。






お気に召していただければ幸いでございます。



では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。

Filed under: — 22:00