moony

ご機嫌麗しゅうございます。
絢辻でございます。

お礼を申し上げるのが遅くなりまして申し訳ございません。
先日のエクストラ珈琲「玄米珈琲」、先月のエクストラティー「幻月」にお越し下さりありがとうございました。
お嬢様方にお喜びいただけて私も大変嬉しゅうございました。

さて、この時期は巷に「月」に見立てた卵のお料理が溢れるとうかがっております。

月に見立てる事は叶いませんでしたが、私も卵を使った料理をしてみました。
カルボナーラにございます。(カプレーゼも添えました)



絢辻
Filed under: 絢辻 — 22:00

「見かけによらず」とかいう内容ほど、他人はどうでもいいかもしれない、寂しい初秋

この頃小出しにしているのです、スポーツ少年だったということを。
つい先日までスポーツの祭典に日本も大盛り上がりでございました!
幼き日の私は、祭典出場をめざしておりましたね。

しかし、今日では、酒好き裏山山小屋引き篭りニーt…おっほん。失礼。
日夜、地下室にて酒類の研究に勤しんでいる使用人。
陽の光とは無縁だと(勝手に私自身は)思っているのですが、それは大人になってからの話なのです!


幼少の頃よりサッカーを9年、バスケットボールと駅伝を並行し3年、登山にウォールクライミングを3年。






……




どうしてこうなってしまったんですかねぇ?


その経験を活かすところと言えば裏山でのキャンプくらいでございましょうか。
登山では、本格的にテント張りから飯盒炊爨、地形図や天気の読み方などを学びましたから、裏山での秋の味覚を使ったキャンプ会には使用人はもちろん、お嬢様方も興味あれば是非いらしてくださいませ!

秋の味覚にお酒が飲めれば美味しいものを準備しておきましょう。

昔昇った山の写真を添えて。



あれ、スポーツの話をしてたつもりなのに。
結局またこの流れですか。
私は今に生きるので精一杯のようでございます笑


ところで私の寝袋持ってったの誰ですか?
そろそろ寒いので出番なのですが。

怒らないからこっそり山小屋に置いておいてくださいね、
できればお酒と一緒に。

羽瀬



Filed under: 羽瀬 — 22:00

黒糖プリンクレープ

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。

この度『黒糖プリンクレープ』というお品をギフトショップにてご用意させていただきました。
  


こちらの商品は以前、お屋敷でフットマンスイーツとしてご用意していたプリンぜんざいというスイーツをクレープで再現した一品でございます。


私自身、プリンが好きでいつも食しているのですが、たまに和のスイーツも食べたくなる時があります。


その時に食べるのがクリームぜんざい。


クリームと粒あんを一緒に食べた時の、口の中に広がる至福はプリンにも引けを取りません。

そんな二つのスイーツを合わせたらどんな相乗効果が生まれるのか、パティシエに無理を承知でお願いしてみたのがプリンぜんざいでございました。


そのスイーツのクレープバージョン。

通常のプリンを使うのではなく、黒糖プリンを使うことであんことの相性も良くなり、和洋折衷のマリアージュをお楽しみいただけるかと存じます。

試行錯誤の末に生まれた新しいクレープを、どうぞご賞味くださいませ。


Filed under: — 22:00

古谷でございます

残暑冷めやらぬといったところでしょうか。

暑い日が続くと思えば急に寒くなりと、体調を崩しやすい時期でもございます。お嬢様もどうかお身体にご自愛なさってお過ごしくださいませ。

もうすこし経ちましたなら私にとって最も過ごしやすく、身体も調子も個人的に一年の中で最も良い秋深い頃合いが訪れます。秋の訪れ。非常に楽しみでございます
Filed under: 古谷 — 22:00

蒼から紅へ

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しゅうございます。

涼しい夜風に金木犀の香りが運ばれて、
静寂に鈴虫の声が鳴り響き、
秋の訪れを全身に知らせてくれます。
見上げればサソリも
オリオンを探しに行こうとしております。

私は季節の変わり目が好きで御座います。
空と同じ様に心模様もコロコロと変わりますが、
乗り越えると少しだけ大人になれた気が致します。
夏の終わりを感じるせいか物悲しく感じますが、
すぐに紅葉で賑わいを取り戻すことでしょう。

九月に入り雨天が多くなってから、
気温の変化も目まぐるしゅう御座いますね。
秋花粉も飛んでおりますし、
お嬢様方が体調を崩されませんよう、
仕舞って置いたフェーブを持ち出して
お祈りしておきましょう。

さて、
今年も花火は見られませんでしたので、
お月見は目一杯楽しみたいものです。
お供はお団子ではなく、
私の大好きな最中に致しましょうか。
Filed under: 日向 — 22:00

日誌

一人…

絶叫…心霊なんちゃらを

鑑賞し…

絶叫してる

佐々木でございます

まだまだ

暑い日が続きますので

水分補給をしっかりと忘れなきよう気をつけてくださいませ

佐々木


Filed under: 佐々木 — 22:00

最近のえりお君

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

窓の外の風の香りも変わり、秋の訪れを感じる今日この頃。

部屋で育てている、エリオカクタス(サボテン)のえりお君。
なかなか変化がないと思っておりましたが、昔の写真と見比べてみましたら気付かないうちに2倍くらいのサイズに育っておりました。

私自身も気づかないうちに変わっていたりするのでしょうか。それが成長であることを願います。


ところで私、えりお君にはときたま話しかけているのですが、そろそろ返事をするようになるかもしれません。

隈川
Filed under: 隈川 — 22:00

映画鑑賞

お嬢様、お坊ちゃま。

ご機嫌麗しゅうございます。

及川でございます。







お嬢様は昔の映画は御覧になられますか?

私は昔の映画が好きで以前はよく自室で鑑賞をしておりました。

そして先日、久しぶりに昔の映画を見ようと思い作品を探していたら偶然にも当時とても好きだった「永久に美しく」っという作品を見つけました。




この作品は簡単に内容をお話しいたしますと・・・

2人の女性が1人の男性を取り合い最終的には2人共不老不死になり男性は自害する。

という内容でございますが、勿論この1文だけでは全てが伝わらない様に書いておりますのでもし気になるお嬢様がおりましたら是非ご自身の目で鑑賞してくださいませ。

もう少し詳しい事をお話しいたしますと、この作品はブラックジョークがかなり効いておりますのでそういった内容が苦手ならばオススメは致しません・・・

私がこの作品と出会ったのは幼少期頃で初めて見た時は衝撃的過ぎてそれ以降、今日にいたるまで1度も不老不死に憧れた事はございません

しかし、フィクションとして見るにはとても面白い作品なので苦手でなければ是非1度ご覧くださいませ!!
Filed under: 及川 — 22:00

See Base

秋に入るも夏の残り香が若干ながら寂しさを届けてくる今日この頃。

そろそろ旬を迎えるヒラスズキのお刺身が楽しみな能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



季節の変わり目はどうしても体調の管理が難しゅうございますね。

夏の疲れがどっと押し寄せるような、そんな日もあるかもしれません。

疲労が溜まりますと、やはり執務の馬力と効率が落ちてしまいます。

そうならないために、もしなってしまったときに、どう対処するか。



執務の間で仮眠を取ることが、私の昼間ルーティンでございます。

一日の後半からの執務パフォーマンスを更に向上させるために、

どうすれば良いものか。その方法をずっと考え続けておりました。

そしてこの度、私なりの個人的な解決法を編み出すに至った訳です。



一つ目はなんと言っても身体が資本。プロテインで馬力アップ。

タンパク質を摂り、体の内側から疲れを取るという方法です。

シンプルながらかなり理にかなっているのではないでしょうか。

桐島や雛森が好みそうな手法でございますね。



二つ目は神経・循環器系へのアプローチ。ホットアイマスク作戦。

神経と血流の巡りをよくすることにより、疲労の抜けを感じました。

疲れは眼から。花や果実の香りがよりリラックスを促してくれます。

脚本を頑張る伊織にぜひプレゼントしたい。そう企んでおります。



三つ目は気持ちで解決。とにかく楽しいことを想起しましょう。

今宵の夕飯とワインはどのようなペアリングにしようかな。

そう考えるだけで、疲れが吹き飛ぶような気がいたしませんか。

特に実りの秋、食欲の秋には大切な思考回路なのかもしれません。



この夏から秋にかける季節の変わり目。

どうかお身体をご自愛いただけますと幸いでございます。



能見
Filed under: 能見 — 22:00

良いものを発見しました。

暑さが去ったと思えば、途端に気温が落ち込み、低い日などは10月中下旬の気温と同等の季節感だそうでございます。
寒すぎるのも考えものですが、ウォーキングなど屋外での運動は随分と行いやすそうですね。

さて、先月お出し致しました梅シロップのソーダ割りでございますが沢山お召し上がり下さいまして誠にありがとうございました。
おかげさまでお作りしておりました分、全てお嬢様のお口にお届けできました。心よりお礼申し上げます。

同時期に仕込んだ梅酒も約3ヶ月が経過しました。色も少し琥珀色に染まり梅の香りも増して参りました。
…ちょっとだけ味見を…
いやいや、今はまだ我慢の時期でございます。
お嬢様にお届けできるまで大切に大切に育てて参ります。


話が変わりますが、先日とあるレシピを教わり『ニラ醤油』なるものを作ってみました。
構成は至って簡単で

料理酒(塩分添加なし)
みりん
醤油
刻んだニラ

以上でございます。
お酒のアルコールはもちろん飛ばし、ひと晩冷蔵庫で寝かせて完成です。

これがまた非常に美味でございまして、
そのままご飯にかけてもよし、さらに胡麻油などを加えて蒸し鶏にかけてもよしの万能ダレでございました。
餃子のタレにも良さそうですね。

涼しくなってくると食が美味しくなって参ります。
ついつい食べすぎずに、楽しみたいと思います。

もしご興味ございましたら、お嬢様もぜひお試しくださいませ。
それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00