神経衰弱

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょうか、真波でごさいます。

遂に梅雨明けを果たし、灼熱の太陽が輝く情景に身を焦がしながら、日々過ごしてございます。

さて、私は娯楽に神経衰弱を嗜んでおります。
裏に伏せられたカードは未知の世界が広がっており、「何がくるかな!?」とワクワクさせてくれる、まるで「宝物」のような感覚がございます。
これは、お嬢様、お坊ちゃまとのお話しを楽しませて頂いている瞬間もまだ知らないお嬢様、お坊ちゃまの魅力を引き出せる(知れる)かもというワクワクに似てると感じております。
お嬢様、お坊ちゃまにもそういった楽しみ方も一興と受け取って頂けると嬉しゅうございます。
真波は秘かに会話の神経衰弱が出来る事を楽しみにしながら、日々を過ごしております。

いつもお帰りを心よりお待ちしております。
お嬢様、お坊ちゃま、お身体にお気をつけてお楽しみください。

真波
Filed under: 真波 — 22:00

真波でございます

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょうか。
お初にお目にかかります、真波と申します。

この度、この様な立派なお屋敷にお仕えさせて頂けるという事で、大変気持ちが高まっております。

この所、夏真っ盛りで暑い日が続いておりますが、そんな時こそ私共にお顔を見せて頂けると大変嬉しゅうございます。

湿気の多い日であれば、スッキリとした紅茶を味わって、優雅な時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

お嬢様、お坊ちゃまの表情も、快晴になられる様に私共も尽くさせて頂きたいと思っております。

いつもお帰りを心よりお待ちしております。
お身体にお気をつけて、お楽しみください。

真波
Filed under: 真波 — 22:00