Grimorium Verum

ご機嫌麗しゅうございます。

お嬢様、お坊ちゃま。

及川でございます。

お嬢様は年始はいかがお過ごしでしょうか?
私は年末に独自のルートより興味深い物を入手をしてそれを読んでおります。
そして、その入手した物というのは「Grimorium Verum(グリモリウム・ウェルム)」という実在する魔導書の翻訳版でございます
「Grimorium Verum」はラテン語で日本語に訳すと「真正奥義書」といい16-19世紀にフランスとイタリアに実在した魔導書でございます。
翻訳版を入手したとはいえ翻訳元が一番出回っている英語版を中心にポルトガル語に訳された補足書2冊を参考にしている為、文中には英語、ポルトガル語そしてラテン語も入り混じっており、それを完全に日本語に訳すには困難を極めております
また色々な国の言語に訳された為に誤訳やニュアンスの違いが多く点在していて、さらに人物名や呪文は無理矢理カタカナ読みをしている為あくまで参考書程度のものでありこれを読んだからといって何か出来る様になるわけではございません。
いざ読んでみても、とても読みにくく意味が解らず文字の羅列を読んでいるだけで到底理解が出来るのもではございませんでした・・・
しかし、せっかく入手したので何度も読み返し少しづつ練度を上げていき当時の魔術師達が学び得ようとしていた知識を少しでも吸収しようと思います。
明哲なお嬢様でございますので何かこの辺りの知っている事があれば是非、私に教えていただければと思います。

及川
Filed under: 及川 — 22:00

好奇心との付き合い方・・・

ご機嫌麗しゅうございます。

お嬢様、お坊ちゃま。

及川でございます。

お嬢様は好奇心とは上手く付き合っていられるでしょうか?
イギリスのことわざに「好奇心は猫をも殺す」とあるそうです。
意味は読んで字のごとく過剰な好奇心は身を亡ぼすという意味なのですが、
実は私はこの好奇心とは上手く付き合えないのです・・・
何か知りたい、見たい、体験したいと感じたら基本的には無理をしてでも行い今までに何度も失敗や痛い目にあってきているのですが、
今回も痛い目にあってしまいました。
先日、急にラム酒の「ラム」の意味が知りたくなり調べていたところ 騒ぐ という意味が有力な説と知ることが出来たと同時にラム酒はサトウキビの蒸留酒で「甘くておいしいと言われている」と知る事も出来ました。
基本的に甘い物が好きなので1回でいいから飲んでみたいと思ったのですが私はお酒を飲むとすぐに気持ち悪くなってしまいます。
しかも、だいたいどのラム酒を見てもアルコール濃度が40%前後あり更に液体自体量も多く絶対に消費しきれないと諦めていたのですが、たまたま200mlのものを見つける事が出来て気が付いたらサイダーと共に買ってしまっておりました。
感覚でコップにサイダー 9 : ラム酒 1 位に割って飲んでみたのですが全く甘くない上に何か薬臭い・・・そして、何よりマズイ・・・
ここで初めて自分はお酒の類は全く飲めないと思い出したと同時にこのお酒の処理を切望しておりました。
とりあえずコップのお酒は捨ててビンにはまだ8割以上入っているラム酒を捨てるには勿体ないと悩み最終的にはアルコールを加熱して飛ばしその際に砂糖溶かしてラム酒シロップを作る事に成功したのですが、アルコールは完全に飛ぶ事な無くまた、風味はしっかり残ってございました。
仕方ないのでヨーグルトやバニラアイスにかけて消費をしていこうと思います。
もうお酒は買わないと心に誓った1日でした。
Filed under: 及川 — 22:00

幼少期の思い出

ご機嫌麗しゅうございます。

お嬢様、お坊ちゃま。

及川でございます。

先日、ひょんなことから星座早見盤を入手いたしました
幼少期の頃これを使って勉学にはげんだという懐かしさを覚えており当時は訳も分からずクルクル回して遊んでもおりました。
未だに星座早見盤を正しく使えているか分からないので、まずは使い方をしっかりと調べてぼんやりとではなく使いこなし
今年はただ見るだけでなく知識も深めながら天体観測をしようかと考えております。
そしていつかは春夏秋冬の大三角形は自分の目で発見できる様にしたいと思います。
しかし、それまではもう少し星座早見盤をクルクル回して遊んでいたいと思います。

Filed under: 及川 — 22:00

日誌

ご機嫌麗しゅうございます。

お嬢様、お坊ちゃま。

及川でございます。


以前、世の中が落ち着いていたころ、休日に出かけておりました時のお話でございます。

その道中、少し迷って着いた所は何とも雅な古民家でございました。

そこで抹茶が飲めると知り、抹茶とチョコレートケーキのセットを頼んで一口飲んでみると、とても美味しかったのを今でも覚えております。

また、中から見る庭園がより和を感じさせてくれるものでした。

その日は素晴らしい1日を過ごす事ができましたので、世の中が落ち着きましたらまた行ってみようと存じます。


Filed under: 及川 — 22:00

映画鑑賞

お嬢様、お坊ちゃま。

ご機嫌麗しゅうございます。

及川でございます。







お嬢様は昔の映画は御覧になられますか?

私は昔の映画が好きで以前はよく自室で鑑賞をしておりました。

そして先日、久しぶりに昔の映画を見ようと思い作品を探していたら偶然にも当時とても好きだった「永久に美しく」っという作品を見つけました。




この作品は簡単に内容をお話しいたしますと・・・

2人の女性が1人の男性を取り合い最終的には2人共不老不死になり男性は自害する。

という内容でございますが、勿論この1文だけでは全てが伝わらない様に書いておりますのでもし気になるお嬢様がおりましたら是非ご自身の目で鑑賞してくださいませ。

もう少し詳しい事をお話しいたしますと、この作品はブラックジョークがかなり効いておりますのでそういった内容が苦手ならばオススメは致しません・・・

私がこの作品と出会ったのは幼少期頃で初めて見た時は衝撃的過ぎてそれ以降、今日にいたるまで1度も不老不死に憧れた事はございません

しかし、フィクションとして見るにはとても面白い作品なので苦手でなければ是非1度ご覧くださいませ!!
Filed under: 及川 — 22:00

ボード

お嬢様、お坊ちゃま。
ご機嫌麗しゅうございます。及川でございます。


さてお嬢様は『以前やっていた事を突然やってみたくなる』という衝動にかられた事はございませんか?
私は先日その衝動にかられ以前、乗っていたスケボーをまた乗り始めました。しかし、乗ると言っても足の下でボードを回したり、ジャンプしたりとトリックを決めるタイプのボードではございません
主な用途として移動の際に足として使うタイプであり、その為ボードも大きく安定感がある反面、約3キロと重い為ボードを浮かせようとしても私の実力では全く浮きません・・・その分スピードはしっかり出て頑張れば自転車と同じくらいの速さで走れるのでとても快適でございます
私は暑さが苦手であり夜に夜風に当たりながら徘徊する事が最近の小さな楽しみでございます

お嬢様も以前やっていたけど最近できていない事はございませんか?もし何か心当たりがあるなら、ぜひ挑戦してみるのはいかがでしょうか?
Filed under: 及川 — 22:00

ご機嫌麗しゅうございます。
及川でございます。




お嬢様はお暇の時はいかがお過ごしでしょうか?


こういったご時世なので自室で過ごされる事が多いと思います・・・


私も自室でのんびりと過ごしておりました。しかし先日、そろそろと思いずっと行きたかった国立国会図書館に足を運んでまいりました。


ここは日本国内で出版された出版物を収集・保存すると法的に決まっている唯一の図書館でございます。


したがって、絶版の本や今は全然流通していない古書等が貯蔵されており、外に持ち出す事は出来ないですが館内で楽しむ事ができます。


また国会議事堂を見ながら本が読める観覧室もありそこからの景色はとても良いものでございます。


以前は暇さえあれば足を運んでいたのですがここ1年程は行けてなく久しぶりに行くと時間を忘れてしまう程でした。


まだまだ気になる本も沢山あるのでまた近いうちに足を運んでみたいと思います。


Filed under: 及川 — 22:00

愛用の和傘

お嬢様、お坊ちゃまご機嫌麗しゅうございます。

雨の多い季節がやって参りましたがいかがお過ごしでしょうか私は昔からどうも雨や湿気が多い時期が苦手で早く終わってはくれぬかと一日千秋の思いで終わるのを待っております。そんな中、数年前に少しでも雨でも気分を紛らす為にある1本の和傘を購入いたしました。
この和傘は普通の和傘とは少し違っていて、傘が濡れると花の模様が浮き出る面白い傘でございますそしてさらに和傘の雨音はとても耳障りが良くずっと愛用しておりました。しかし、この傘も少しづつ劣化が進み新しい同じ物を仕入れてこようにも何処で購入したか覚えておらず、いつかくるこの傘の限界を恐れながら今日も傘の雨音を聞いております。
及川
Filed under: 及川 — 22:00

ご挨拶

お嬢様、お坊ちゃまご機嫌麗しゅうございます。この度、ティーサロンにてお給仕をさせて頂く事を許されました及川と申します。

もう既にティーサロンにてご挨拶させていただきましたお嬢様もいらっしゃるとは存じますが、この場を借りて改めてご挨拶させて頂きます。
お嬢様、お坊ちゃまがご帰宅された際に心休まる時を過ごして頂ける様、日々精進してまいりますまだまだ未熟者ではございますが、これからよろしくお願い致します。
及川
Filed under: 及川 — 22:00