お勧め紅茶~フレーバードティー編~

お嬢様、お坊ちゃま、
ご機嫌麗しゅうございます、百合野でございます。



少し間があいてしまいましたが久しぶりに
「完全に個人的」なお勧め紅茶をご紹介したいと存じます。



今回はフレーバードティー編でございます。



□ストレートティー(フレーバードティー)
香りのある紅茶でかつストレートをお好みの方は
香るものの、お食事の邪魔をしないフルーティーなものがお好みであると想定させていただきました。


・チャールズ
まず第一に柑橘系が苦手でなければ、こちらをお勧めいたします。
気品高い香りとお口の中を一瞬にして別世界へと変えてくれます、
世界初のフレーバードティーにベルガモットがセレクトされたのもこの香りを楽しんでいただけたならば、納得していただけるでしょう。



・ジョージ2世
個性の強い香りが苦手な方はこちらをお勧めいたします。
心地よい渋みで、グレープフルーツの香りが口元を通り抜けていきます
ブルーマロウやローズも隠し味としてございますので、
万人に好まれる紅茶であると存じております。



・アテナ
バースディーティーの中よりもストレートで厳選させていただきましたのはアップルの香りのするアテナ。
決め手は様々ございますが、特にストレートでありながらもしっかりとした存在感のある、香りでございました。
シンプルなフレーバードティーが好きな方に特にお勧めでございます。



□ミルクティー(フレーバードティー)  
…こちらを選ばれる方はお口の中をフレーバードティ-の世界でいっぱいにするのがお好みであると想定させていただきます。


・シヴァ
もちろん当家のオリジナルティーからはシヴァでございます。
ココナッツの香りが主張しているにもかかわらず、くど過ぎない香りで
ミルクとのマリアージュも大変良うございます。
代表的な作品の欄にございますのも頷けます。



・ココ
古くから愛されています、カカオとヘーゼルナッツが相まったこの作品。
個人的にはデザートティーとして食後にたっぷりとシュガーミルクを入れていただきます事をお勧めさせていただきます
濃厚なコクの中に広がる濃密な香りをお楽しみくださいませ。



・ヘーパイストス
バースデーティーの中からセレクトさせていただきましたのは、
ストロベリーの香りが口の中で踊る、ヘーパイストスでございます。
アルテミスと迷いましたが、上記の2種類にはないさわやかさを持つ
ミルクフレーバードティーであるところでございました。
フレーバードティーが苦手な方でも親しみやすい作品だと存じます。



そして、番外編として、使用人オリジナルの作品の中から一つ…。



・ミラージュ
我々使用人に親しみのあるレモンティー、こちらは米国生まれた文化でございまして、正式な紅茶としては存在しませんでした。
しかしながら、ハーブのレモングラスを器用に駆使して、本格的な英国風レモンティーを創造したのがこのミラージュでございます。
身体に良いとされているハーバルブレンドティーでございますので
お屋敷ではもちろん、贈り物としてもお勧めでございます。



以上、百合野の完全に個人的なお勧め紅茶紹介でございました。
今回のフレーバードティー編はかなり迷った末のものでございました。

お好みによってエスコートするものが変わるのがフレーバードティーでございますので、
こちらのお勧めは各部門から選りすぐりのものを少しずつご紹介させていただきました。


いかがでございますか?
少しでもお嬢様の紅茶のセレクトに楽しみを添えられましたら幸いでございます。


より詳しいご案内はティーサロンにていたしますね。
Filed under: 百合野 — 23:30