グラデーション

最近様々な使用人と過ごす時間が増えまして、その時間が特に好みでございます。新しい価値観や自身では見えなかった部分を知る事が出来ます。ジョハリの窓の様に。

私はつい付き合いに偏りが出来てしまうようでございまして、決まったメンバーとしか一緒に居ないことが多ございましたが見聞を広げるいい機会になりました。

そのきっかけとしては今の使用人が皆優しく、調和を取ってくれる方ばかりだからという点もございます。その時代その時代の良さがございますが、今はお嬢様にとっても、特に過ごしやすいティーサロンかもしれません。
個性というよりもそれぞれ違った優しさを持った使用人ばかりでございます。時に強さが必要になる事もあるかと存じますが、そんな時は皆で協力し合えております。色に例えると、鮮やかな色達というよりも、トーンの違うグラデーション。

世情もございます故、しばらくティーサロンにお顔を見せられていないお嬢様もいらっしゃるかもしれませんが、いつでもお帰りをお待ちしておりますね。使用人それぞれの想いを抱えながら、お待ちしております。
Filed under: 百合野 — 22:00