古谷でございます

夏が終わろうとしています。

ようやく暑さから解放されるいう嬉しさと、
あの熱烈な日々がすこしずつ穏やかになるにつれ、もの寂しさもどこか覚えてしまいます。





夏といえば

個人的に真っ先に浮かぶもの

今年は世の事情もあり、遠のいてしまいがちでしたが、花火でしょうか。

色々な種類がございますが、お好きな花火はどちらでしょうか?

私は線香花火が好きでございまして

幼い頃はどれくらい大きい花火にできるかを魅力に感じておりました。

ですが今思うこととは全くの反対で、

その辺りを照らし終えた輝きが、優しく消えゆくその瞬間にどうしても愛おしさを覚えてしまうのです。


季節もまた移ろうものでして


秋の訪れを感じています

古谷
Filed under: 古谷 — 22:00