未知との遭遇

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

噂には聞いておりましたが、私もついに遭遇してしまいました。
いつ、どこで、どのようなタイミングで出会えるものか、全く考えもしていなかったのに、それはある時、突然、目の前に現れたのです。

そう、Googleカーです。
Googleマップのストリートビューを撮影するため、車上に360度カメラが載っている、あのGoogleカーです。

撮影しているとバレないよう宣伝カーのような偽装がしてあるのではないかと思っていたため、見た瞬間は「変わったタクシーだな」程度の認識でしたが、何の偽装もせず堂々とカメラが載っており、車体にGoogleと書いてあったため、確信に至りました。

Googleマップを見るにあたって非常に重宝しているストリートビュー、どうやって撮影しているのだろうという疑問が一気に氷解しました。
と同時に、あの近距離では私も撮影されたことでしょう。
思わぬ所でストリートビューデビューを果たすことが出来ました。
撮影データがいつ更新されるのかは分かりませんが、後ほど確認してみることにいたします。

「見つけると幸せになれる」と言われている、新幹線の路線検査用車両『ドクターイエロー』を名古屋駅で見つけた時と同じような感動を覚えました。
私が子供の時分は「フォルクスワーゲン・ビートルを一日に五台見ると幸せになれる」と言われておりましたが、「Googleカーを見つけると、その一年は道に迷わずに済む」と言ったような都市伝説が流行らないものかと思っている今日この頃です。
Filed under: 吉川 — 17:00