サボテン?

ご機嫌麗しゅうございます、隈川でございます。

最近、植物を育てております。

お嬢様、以前日誌にてカバを飼ってみたいと認めたことを覚えておいででしょうか。

あれからしばらく考えましたが、やはり私のような甲斐性のない人間が生き物の命を預かるというのは、少し気が引けてしまいます。

ですので、まずは入門編。
植物でございます。

実は、藤堂執事や吉川執事が植物を楽しそうに育てているのを見、以前から羨ましく存じておりました。

何が育てやすいのかと色々と調べてみましたが、繊細なものは本当に神経を使っても枯れてしまうことが多いようです。

そこで、どなたでも割と手軽に育てることができるというサボテンに目を付けました。

とりあえず、土、鉢植え、水のあげ方、陽当たり。庭師たちから伺った情報をもとに必要な物を揃えて参ります。

一通りの準備が整い、あとはサボテンをお迎えするだけでございます。

いざ、庶民御用達のホームセンターへ!

うーん…
棘の綺麗なフェロカクタスにするか、白い花の美しいテロカクタスも良うございますね…

…おや?これは!
なんと!陶器でできたサボテンが売っている!
これならば枯らせてしまう心配も水をやる手間も省ける!これだ!


こうして
私は今お部屋で可愛い鉢植えで陶器のサボテンを育てております。満足でございます。




え?それは植物を育てているとは言わない?

…そう言われると、左様でございますね。

では改めまして、最近は陶器を育てております。


隈川
Filed under: 隈川 — 21:00