Catharsis

今年も猛威を振るった灼熱の波が少し落ち着いて参りました。
そろそろハンモックデビューを果たしたい能見でございます。
お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。


2017年夏。もうすぐ今年の夏も儚く終わってしまいますね。
素敵な思い出は出来ましたか?後悔のない毎日でしたか?
夏の終わりを感じる度、込み上げてくる感傷紛いの気持ち。
いつの日にか、この正体に近づくことは叶うのでしょうか。

届きそうで届かない距離。まるで逃げ水のようでございます。
気が付けばずっと遠くにあって、手を伸ばせども虚空を掴み。
意図とは反して、捉えきれぬままに過ぎ去ってしまう蜃気楼。
私にとって夏とはまさに夢のような存在であったりもします。

本日はお屋敷の収蔵庫に存在する資料をまとめておりました。
近頃、自室で行う執務も少しずつ増えてきたなぁと感じます。
空調の効いた部屋から眺める風景は少し色褪せて見えました。
外の熱風を浴びて、感情をリフレッシュするもの大事ですね。

気分転換を終えたら、早速本日の夕食の準備を致しましょう。
来月からはまた新たなお品が沢山登場する予定でございます。
他の使用人たちも料理の香りや味をお勉強中でございますね。
秋の味覚と共に、来月もお嬢様のお帰りをお待ちしております。

私の夏はこれでおしまい。また来年の夏を心待ちに致します。
それでは。また次の季節でお会い致しましょう。

能見
Filed under: 能見 — 16:30