猫が・・・

今年は格別に残暑が厳しゅうございますが、お嬢様いかがお過ごしですか。

先日書店を通りかかった時に、気になるタイトルの本を見つけ購入いたしました。

「世界から猫が消えたなら」でございます。

なんと恐ろしいタイトルでございましょうか・・・
あの愛らしい生き物がこの世から居なくなるなんてとんでもございません。

自室に戻り早速読んでみますと・・・
死期を宣告された主人公の心の中に隠れ気付かない振りをして避けてきた大切な事を悟り、決意し実現して行くお話しでございました。

主人公の飼い猫が、ござる言葉で話したりとホンワカとした内容でもございましたが、死という現実を前にしなければ出来ない覚悟がなければ行動出来ない事もあるのだなとしみじみ思いました。

映画にもなっておりますからご存知のお嬢様もいらっしゃる事でしょう。

今、お嬢様は何かやり残した事や気になる事はございますか?

はい?・・・私でございますか

私が気がかりなのは、お嬢様が門限までご無事にお帰りいただけるかだけでございます。

ではお嬢様、時節柄お身体ご自愛くださいませ。     ―乾―
Filed under: — 10:00