カクテルのイメージで・・・

街路樹の周りには落ち葉が増えすっかり晩秋となりましたが、お嬢様いかがお過ごしでしょうか?
乾でございます。

先日のカクテルサロン「ムーンレスナイト」はお楽しみいただけましたでしょうか?

いつもとは違った装い?をした使用人達がカクテルをご用意したり一生懸命にお給仕をしたり朗読劇をしたりと、それぞれの役目をしっかり果たせていたのではないかと思っております。

さて、今回もカクテルコンペにてご用意した各カクテルに合わせた曲を選ばさせていただきましたのでご紹介いたします。

古谷「harvest moon」
中秋の名月、収穫期の満月でございます。
*月のワルツ(by諌山実生)
某局のみんなの歌にも登場した曲でございます。
私が用意した数曲の中から古谷自らがカクテルのイメージに一番近いと選んだ曲でございます。

水瀬「グラーニア」
アイルランド神話に登場する女性の名前でございます。
*月光 (by Connie Talbot)
ドビッシューの月光をモチーフにした非常に美しい曲でございます。
チョコレートにこだわりぬいた水瀬のある意味、美しい純粋さからの選曲でございます。

北条「Who let the Dog’s out」
直訳で「犬放したの誰?」でございますが・・・
*Who let the Dog’s out (by Baha Men)
カクテルの名前の曲(DANCE Mix バージョン)でございます。
意外?とラテン気質もある北条がこの曲を聞きながら構想を練っていたとの事でございます。

また朗読劇や様々なシーンでの効果音や曲も選ばせて頂きました。
喜んでいただけましたでしょうか?

その他、選曲等についてのご質問がございましたらお尋ねいただければ幸いでございます。

では、お嬢様のお帰りをお待ちしております。
                   -乾-
Filed under: — 12:00