下弦の月

少しずつ春の気配がしてまいりましたがお嬢様、お坊ちゃま、いかがお過ごしでしょうか?

乾でございます。

今回は先日のカクテルサロンで初めて御披露した新曲(2曲目)のお話をさせていただきます。





「下弦の月」と名付けたこの曲はへヴィーなイントロ、(多分ほとんどの方はお気づきではないと思いますが)3声のハーモニーを用いて厚みを加えたテーマ、そして歌うようなメロディー、破壊的なアドリブで構成したインストでございます。

いつも新曲を作る度に曲名で悩む私ですが今回はすんなりと名付けられました。

曲名にある「下弦の月」は月齢で(新月から)22~23日くらいで下旬の頃を意味しております。
1年を月に例えれば4月の綿貫が新月、そしてアニバーサリー期間が晦日となり、今回の2月14日はそれこそ下弦の月の頃だと勝手に解釈致し
そのまま曲名とした次第でございます。

皆様のお気に召していただければ嬉しゅうございますが・・・

さて、姫様とお呼びする日々も終わりいよいよ当家9周年目のアニバーサーリー期間となります。

旅立つ者そして新しくお仕えする者等、色々変化もございますがお嬢様、お坊ちゃまが何時も笑顔になられるように、誠心誠意お仕えいたしましょう。

いつでもお嬢様、お坊ちゃまのお帰りをお待ちしております。

                   ―乾―
Filed under: — 16:00