AutumnでありFallであり

布団から出られぬ季節がやって参りました。
お嬢様、お坊ちゃまはお寝坊しておりませんか?
「あと5分……」が口癖の能見でございます。







この季節に街を歩いていると様々な発見がございます。
左を見ると、マフラーやファーを巻いている女性。
右を見ると、半袖と七分丈パンツの男性。
お召し物の選択が難しい季節なのだなあと実感いたします。




秋が深まって参りました。
幼少の頃から少し疑問に思っていたことがございます。
春はSpring
夏はSummer
冬はWinter
なのに秋はどうしてAutumnとFallの二種類あるのでしょう。




どうやら答えは単純なようで、
Autumn(オータム)はイギリス英語、
Fall(フォール)はアメリカ英語だそうです。
こんなにも明確な違いがあるのならば、
もっと早く調べておくべきでありました。
後悔先に立たずでございますね。




只今、能見はと申しますと、ある資格の勉強中でございます。
折角の秋ですから、学問の秋にしようという試みです。
先月は天文学を学びました。
今月は……まだ秘密でございます。




無事取得できましたら
報告することにいたしましょう。




それではお早いご帰宅を……。




能見
Filed under: 能見 — 16:00