人狼の宴に向けて-壱

敬愛せしお嬢様へ
季節の巡りは慌ただしいもので、先日までは雪の花を咲かせていたお庭の樹々に、既に桜の薄紅が舞っているようです。
目まぐるしい日々の中なればこそ、体調を崩したりなさいませんよう、お食事と睡眠はしっかり取って頂いて、ご自愛下さいますようお願いいたします。





さて、来たる4月4日から6日にかけましては、シアターグリーンなる劇場にて、当家サロン8周年を記念したイベントを行わせて頂く運びとなりました。
日頃とはまた一寸変わった使用人たちの様子をご覧いただき、お楽しみ頂ければ何より幸いでございます。

時任がご用意させて頂くのは、その初日。
4月4日の『オオカミは誰だ!』と題打った一幕でございます。

『人狼』と申しますゲームが世の中にはございまして、
遡れば、欧州のネットワーク社会にて流行が始まったゲームでございますが、
更に遡ると、なんとロシアの国大学にて開発された、高度な交渉力を図るテストだったようでございます。
今日では、この国でも巷の流行であるようで。庶民の間でも若者たちを中心によく遊ばれているゲームだそうでございます。

観察力、洞察力や推理力、直観など、対人能力の全てを試されるようなこのゲーム。
巷のメディアでは、参加者全員が弁護士だとか、全員が占い師だとか、なかなか興味深い対決が催されているようで、興味深いことでございますが、
お嬢様のご体調をうかがう観察力、ご機嫌斜めの原因をくみ取る洞察力、お出しするとお喜び頂ける紅茶を選ぶ直観…これらの能力は、私ども使用人こそ、誰よりも高く持っていて然るべきものではないでしょうか。

今、使用人としての資質を改めて問われる試練のとき。
お嬢様方の御前で、使用人たちが「人狼」ゲームを実演し、その能力を如何なく証明してご覧にいれましょう。
迷える使用人たちに救いの手を差し伸べて頂くのも、迷走する様子をお腹を抱えて笑って頂くも、一緒に悩み迷って頂くも、すべてはお嬢様次第。
どうかお楽しみくださいませ。

さて、そんな口上を述べさせて頂きましたが、
そもそも「人狼」ゲームってどんなの?と仰せのお嬢様も居られることでしょう。

つきましては今宵より7夜に渡り、
「『オオカミは誰だ!』をより楽しんで頂くための、『人狼』ゲーム講座」を展開させて頂きます。
よろしければぜひ、よりイベントをお楽しみ頂くためにも、ご一読くださいませ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<<>>

swallowtailという名の、優雅なお屋敷がありました。
そのお屋敷では、美しく優しいお嬢様を戴き、多くの使用人たちが真面目に幸せに暮らしていました。
だけど、ある夜のこと。
お屋敷に、2匹の恐ろしい『人狼』が、お嬢様を最高級のディナーにせんと、涎を垂らして忍び込んだのです。

それに気が付いたフットマンたちは、すぐに人狼を追い出そうと、お屋敷中を捜索に掛かりましたが、
しかし狡猾な人狼は、フットマンに変装し、使用人の一員のふりをしてお屋敷に潜みました。
忠実な使用人の仮面を被り、隙あらば正体を表して襲い掛かろうと、仮面の下で牙を研いでいたのです。

身の危険を感じた『お嬢様』は一計を案じました。
古くから側に使える家政婦に命じて、自ら『フットマン』に変装し、人狼の目を欺いたのです。

今宵も、陽が落ちていきます。
日が暮れてしまえば、人狼たちが跋扈する夜が来てしまいます。人狼たちは闇に潜み、お屋敷の人々を襲うことでしょう。
だから、陽が沈むまでに。
使用人の中に潜む『人狼』を探し出し、追放しなければならないのです。

『追放会議』が始まります。
昨日まで、肩を並べて笑いあっていた仲間たちと、疑惑の視線を交し合う罪深い会議が…。




<>

0.人狼ゲームってなに?
[時任:先ほど申しましたように、人狼ゲームとは、ヨーロッパのネットゲームに端を発しまして……。]
[冬城:パ…執事、お嬢様はそういうことが聞きたいのでは無いと思いますよ?]
[時任:む…?]
人狼ゲームとは、端的に申しますと「人間の中に隠れた人狼を、トークを通して見つけ出して追放するゲーム」です。

当家swallowtailバージョンの場合は、このゲームは10名で遊びますが、その10名のうち2名は「人狼」…オオカミ男となりまして、
10人の中に潜もうとしている彼らを見つけ出して、追放するのがゲームの目的となります。
もちろん「人狼」となった彼らは逆に、追放されないように周囲をうまく騙しつつ、どんどん人間を「食べて」しまうのが目的となります。

この「人狼」や「人間」…人間こと「お屋敷チーム」と、人狼など「人狼チーム」は、ゲームの最初にランダムに配られるカードによって決定します。



1.ゲーム前の準備

1-1.チーム分けのカード配り-------
スワロ人狼ゲームは、10名で行うゲームです。
ゲームの最初に、ランダムに配られるカードにより、7名の「お屋敷チーム」と3名の「人狼チーム」にチーム分けされます。
ただし、この配られるカードは誰にも秘密のため、誰がどちらのチームなのか、配られたカードが何なのかは、本人以外にはわかりません。

☆カードにはチーム分けのほかに「役割」が書かれています。
<フットマン>や<ドアマン>、あるいは<人狼>や<道化>などの役割とイラストが描かれているのです。
この「役割」の意味は後日に、ご説明差し上げましょう。

1-2.「役割」の確認------------------
ゲームを行う使用人たちは、一人ずつカードを確認し、「私は人狼ではありません。」と宣言します。
この時の口調や仕草、表情などをよく観察しましょう。
嘘を平然とつくのは、意外と誰でも難しいものです。

[時任:僅かな迷いや、ささいな仕草。口調の違い…それらを見抜く技術は、今後社交界で生きる上でお嬢様のお役に立つはずでございます。]
[天河:そこを隠そうとする個々の演技力もまた、見ものでございますね。]
[時任:あえて無表情を作る者。道化た態度の陰に隠す者…さまざまな反応がまた、面白いものでございます。]


2.人狼ゲーム『昼のターン』---------------------------
人狼ゲームは、『昼のターン』と『夜のターン』を交互に行います。
『昼のターン』に行うのは、「追放会議」と「投票」です。

2-1.「追放会議」
ゲームを行う使用人たちが、「この中の誰がオオカミなのか」会議を行います。
ただし、会議の制限時間は、たった数分しかありません。
この会議での、各使用人の言動や演技力、ハッタリや嘘、暴言や動揺を楽しんで頂くのが、このゲームを楽しむ最大のポイントです。

[時任:この追放会議にこそ、人狼ゲームの醍醐味がございます。]
[水瀬:執事。だいごみって何ですか?]
[時任:辞書を引きなさい。]
[大河内:はっはっは、時任執事。最近はそういう時、ggrksって言ってやるんですよ。]
[水瀬:あ、懐かしいですねそれ。]
[大河内:え゛っ?既に時代の遺物っ?!]

2-2.「投票」
「追放会議」の制限時間が終わったら、投票が行われます。
使用人たちはそれぞれ、誰か一人「追放」したい相手を宣言します。

[神戸:投票の時、執事や先輩に投票しても大丈夫ですかね…。]
[時任:当然です。ゲームである以上、上司も先輩もお嬢様も関係ありません。]
[諏訪野:まぁ、もちろん神戸君は分かっていると思いますがね。まさかお屋敷の要である私を疑うなんてねぇ?]
[時任:・・・ネットに帰れアンタは。]

2-3.「追放」
投票の結果、もっとも票が多かった使用人が、ゲームから「追放」されます。
「追放」された使用人は、ゲームに関わる発言を禁止されますので、お嬢様方と一緒に、残った使用人たちを見守りチャチャを入れる役割となります。

[奈良崎:追放されるともう、喋ることもできないのですか?]
[時任:ゲームの行方に関わるような発言をしなければ、チャチャは入れても大丈夫ですよ。むしろゲームを盛り上げるため、どんどん喋ってください。]
[奈良崎:任せてください!チャチャは得意です!]
[時任:いや、ゲーム本体を主に頑張って?]



3.人狼ゲーム『夜のターン』----------------------------
続けて『夜のターン』を行います。
『夜のターン』に行われるのは「人狼の襲撃」です。
また、「お屋敷チーム」の中で「ドアマン」「家政婦」という役割を持っている使用人も、行動を行えます。

3-1.「人狼の襲撃」
追放を逃れた人狼は、夜になると正体を現して人間を襲います。
生き残った人狼はそれぞれ、誰か使用人を一人選んで「襲撃」することができます。
「襲撃」された使用人は、「追放」された場合と同様、ゲームからリタイヤしてしまいます。

3-2.「ドアマンの行動」
「ドアマン」の役割を持つ(ドアマンのカードを引いた)使用人は、誰か一人自分以外の使用人を選び「守る」事ができます。
ドアマンに守られた使用人は、この夜に人狼に「襲撃」されても、ゲームからリタイヤせずに生き残ることができます。

[神戸:ドアマンは自分自身を守ることはできないんですか?]
[時任:できません。なので人狼に狙われたらピンチですね。]
[藤原:実際のところ、自分も守れないドアマンなんて、ドアマンじゃないよ!]
[時任:オオカミ男を撃退できるドアマンも、実際に居たら怖いけどね。]

3-3.「家政婦の行動」
「家政婦」の役割を持つ(家政婦のカードを引いた)使用人は、誰か使用人を一人選び、その使用人が人狼かどうか調べることができます。
知ることができるのは「人狼」か「人狼ではないか」だけであり、他の役割までは分かりません。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本日のところは以上といたしまして、近々、続編をご用意させて頂きます。

また、庶民の世界で放映しております「人狼」系の番組も非常に参考になりますゆえ、イベントにお越しの前にぜひ一度チェックなさってくださいませ。

イベントの当日を、楽しみにお待ちしております。
Filed under: 時任 — 00:15