お久しぶりでございます。

先日は酷い雨でございましたね。
走れメロスで言うところの、『車軸を流すような大雨』と言ったところでしょうか。
多くの交通機関にも影響が出たと聞いております。
お嬢様方はご無事でいらっしゃいますか?
執事一同、大変心配しております。



 さて、『心配』と言いますと、私がお屋敷の裏庭で密かに飼っている猫の親子が気がかりでございます。
先日の大雨の時、あまりの天候の酷さに思わず屋敷を飛び出し、様子を見に行ったのですが、発見することが出来ずじまいでして・・・

「ひょっとしたら・・・!」

などと、不吉なことを考えておりましたら、翌日ちゃんと親子4匹無事な姿で発見することが出来ました。
さすが動物は強いですね。
それに比べて最近の私と小野寺ときたら・・・



 話は変わりまして、先日当家の月嶋が悩んでおりました『猫に好かれる方法』でございますが、椎名は知っております!!
・・・とは申しましても、私の場合はでございますが 🙂

とにかくゆっくりと関係を構築していくことが重要です。
猫は独特の距離感を持っております。
野良猫ならばなおのことです。
その『空間(とでも申しましょうか…)』に不用意に踏み込もうものなら、たちまちに逃げられてしまいます!

もし、手の届く位置まで近づいて来たならば、まず「指」を差し出してみてください。
好奇心旺盛な猫ならば、クンクンと匂いを嗅いでくれますよ。
・・・たまにガリッ!!と引っかかれる事もございますが・・・・


とにかく、『猫は一日にして成らず』でございます!

さて、取り留めの無い話となってしまいましたが、私これより書斎のお掃除をしなければなりませんので、この辺で失礼いたします。

今度機会がありましたら、子猫たちを紹介いたしますね。
Filed under: 椎名 — 13:50