我が愛しきフットマン達のプロフィルⅢ

吾妻フットマン。
可愛い坊主頭から少し長くなった髪の毛をきっちりまとめて、お屋敷の中をさっさと歩く。大変元気で清潔感のあるところが彼の魅力です。
仕事もテキパキと出来るところが、とても好感がもてます。



川澄フットマン。
なんと申しましても長い足、スラリとしたスマートな格好の良さ、そして優しい笑顔がとても魅力的です。
屋敷の生活にも慣れ、いつもお嬢様のお帰りを首を長くして待っています。

小山内フットマン。
私と同じ様に小さい体で、お屋敷の中をサッサと足早に、そして優雅に歩き、的確にお嬢様のお世話を明るい笑顔でする姿は微笑ましい限りです。
いつでも一生懸命な彼を、お嬢様、褒めてやって下さい。

浅井フットマン。
お嬢様のご帰宅をいち早く私に告げてくれるドアマン。
口元が優しく何とも言えない魅力で、微笑みながらお嬢様を迎えてくれる低音な声が、素晴らしいですね。

南フットマン。
何と申しましても彼の魅力は可愛さですね。
お嬢様をお迎えするとき、緊張してつい噛んでしまい、ニッコリ笑います。この顔が又いいですね。純情そのものです。
お嬢様、南フットマンがお迎えする時を楽しみにして下さいませ。

では本日はこれにて失礼致します。
次回を楽しみにして下さいませ。
Filed under: 藤堂 — 15:30