ミュージカル「ルドルフ」を観て

ミュージカルのお好きなお嬢様、帝劇の「ルドルフ」はご覧になられましたでしょうか。
これはハプスブルク家の皇太子・ルドルフと男爵令嬢マリー・ヴェツェラの悲恋の物語です。



‘06年ハンガリー初演に続く今回の日本初演で久し振りに宮本亜門さんが演出された若手中心
の演技陣です。最近得意欲的に活躍している井上芳雄さんがルドルフ役を演じている。いかにも
プリンスの品格があり、歌も胸に響く声で高らかに歌い上げている。マリー・ヴェツェラ役の
笹本玲奈さんもひたすら愛する男を信じる迫力のある歌は胸に迫ります。大変可愛くもあります。

この二人を中心にした情熱的にロマンチックにしてはかなく散る愛の物語のミュージカルです。
ご覧になられなかったお嬢様も再演がございましたら是非観てください。
カーテンコールは客席が総立ちで何回も繰り返されました。愛に包まれた時間を過ごすのも
素晴らしいと思います。
Filed under: 藤堂 — 20:00