年に1度のマリアージュ

明けましておめでとうございます。
本年もお嬢様、お坊ちゃま方がお寛ぎいただけますよう一所懸命に努めさせていただきます。
伊織でございます。



おせち料理やおもちなど、この時期ならではのおいしい物にたくさん触れられたと存じますが、お嬢様方はこういったお正月のお食事で何がいちばんお好きでしょうか?

わたくしは「伊達巻」でございます。
甘いものが苦手なわたくしではございますが、上質な伊達巻のもつしっとりとした歯触りや上品な甘さが大好きです。
ですが、伊達巻だけではお正月は始まりません。


ここに欠かせないのは「かまぼこ」です。
これまた上質なかまぼこが良いですね。ぷりっと歯を弾いてくるような食感、魚肉のうまみと適度な塩気……伊達巻とかまぼこの2大お正月フードさえあれば、わたくしは大抵満足にこの時期を過ごす事ができます。
我ながら単純なものですが、重箱にどんなに立派で高価な食材がならんでおりましょうと、この2品さえございましたら十分なのです。


もちろんお正月ですから、これら2品の相方は日本酒でございます。
冷酒がよろしゅうございます。
久方ぶりに顔を合わす父をはじめ親族の男衆と杯を交わすわけですが、人数が多かろうと、ほとんどの場合おつまみの取り合いになる事がないのは幸いでございます。



以前より呑めなくなった父のまっ赤な寝顔を母と見下ろしながら、またひとつ年が始まったかとかみしめる正月でございます。
Filed under: 伊織 — 15:00