カレーと太陽

お嬢様、お坊ちゃま、夏バテはされていませんか??
もしそんな元気が出ない時は
カレーを召し上がる事をオススメいたします。

なぜか手作りのカレーに挑戦すると
サラサラのカレーが出来上がってしまう…

百合野でございます。



…今度、シェフにとろみを出すコツを…


…失礼致しました。
話の続きでございますが、

良く、夏はカレー、と言いますが、
なぜわざわざ熱い夏にカレーを食べるか…。


カレーが生まれたインドでは、辛い物を食べて、
汗をかき、吹いてくる風を涼むという風習があるようです。
つまり体の代謝を活発にさせます。
そこから、熱い時こそ…
という言葉が来ているようでございます。


さらに、カレーに使われている、
ガラムマサラ、クミン、ターメリック等は、
漢方薬にも共通するもので、
体調管理にも良いそうでございますよ。


そして、いま注目されいますのが、
「朝カレー」でございます。

一日のバランスを整える朝食でございますが、
その朝食にカレーを召し上がっていただきますと、
一日の集中力や発想能力を高めます。


もし、お試しいただくご気分になっていただけましたら
さっそく明日、
朝食にスープカレーを用意致しましょう。


あ…決してサラサラのカレーしか作れないから
ではございませんよ!

シ、、シェフのブレックファーストを邪魔しないためでございます!
Filed under: 百合野 — 15:50