サマーシーズン到来

ご機嫌麗しゅうございます。

今月から9月末まで、通常時はポットでのご提供のみとなっている紅茶も、
アイスティーへのご変更を承っております。

ホットにはホットの良さがございますが、
アイスにすると新たな発見のあるお品もございますね。

昨年はフットマンブレンドもバリエーションが増えましたから、
楽しみになさっていらっしゃる方も多いかと存じます。

辛口のお酒を好まれる方にも是非愉しんで頂きたい「いいあんばい」でございますが、

この時期はシロップをちょっぴり合わせて、
あまじょっぱいひとときも、のど越し爽やかに過ごして頂ければと存じます。

豊かなティータイムをお届けできますように。

お早いお帰りをお待ちしております。

野守は見ずや 君が袖振ふる

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

相も変わらず芋焼酎『茜霧島』にハマっている私ですが、実は途中で少々浮気しておりました。
同じく芋焼酎の『だいやめ』という銘柄です。
こちらは「ライチの香り」という触れ込みで名を馳せており、通年販売のため入手難度も低め。
なるほど確かにライチっぽい爽やかで芳醇な香り溢れる、食前酒によさそうな芋焼酎です。
しかし、やはり食事に合わせるには茜霧島の方が向いている、少なくとも私の味覚としては茜霧島の方が好みだということに改めて気づき、各所で茜霧島を見かけては確保する日々が続いておりました。

そんな6月も終わろうとしていたある日、いつものようにリカーショップを覗いてみると、一人一本限りの縛りが無い茜霧島が、何と箱で山積みに!
おぉ! まだ在庫があったのか! と喜んだ直後、ハッと気づきました。
これは上半期の売れ残りではなく、下半期の新入荷分では? と。
製造年月日(瓶詰め日?)を見てみると「19年4月」とのこと。
確か茜霧島は1月と6月の限定出荷だったハズですから、これは6月分ではないかということが容易に推測されます。
試しに一本購入し、帰宅して自室の在庫を確認してみると、こちらには「18年11月」の日付が刻印されています。
勝利宣言です。
まさか自室の在庫が切れる前に新入荷するとは!
これで下半期も途切れることなく茜霧島を楽しめそうです。
茜霧島のラインナップには一升瓶は無く、五合瓶だけですから、保管場所もさほど必要ありません。
確保するペースを考慮しつつ、いっそのこと箱買いでもしようかと目論んでおります。

真夏のひと時を

敬愛せしお嬢様へ

本格的な夏を前にして、梅雨の中蒸す日々が続いておりますね。
そんな夜にはよく冷えた飲み物がようございますが
日本酒の飲み方の一つに「霙酒」というのものがございます。
非常にゆっくりと日本酒を凍結温度まで下げる事により、本来は凍っている液体を流動体のまま維持し、
これをグラスに注いだ時に、初めて凍結現象が起こってシャーベットの様に凍り始める、手品のようなお酒でございます。

とても爽やかで、こんな夏の夜にはもってこいでございますよ。
いつの日にかお嬢様のもとにお届けしとうございます。

お嬢様が今宵も、安らかな夜を過ごされますように。

ご遅刻に関しまして

日頃より執事喫茶Swallowtailをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

恐縮ですが、私から皆様に進言しなくてはならないことがございます。

それは「ご来館される際のご遅刻に関して」でございます。

殆どのお嬢様、お坊っちゃまがお時間をお守り頂いているため、

このようなことを申し上げるのは少々憚られますが、近日、

ご遅刻されるお嬢様、お坊っちゃまが増えてきたように感じます。

お約束のお時間よりもご来館が遅くなってしまった場合、

紅茶やお食事を楽しむ時間を充分に設けることが出来なくなります。

お仕えする使用人もお楽しみいただけるよう人事は尽くしますが、

ゆっくりお寛ぎ頂けず、少々慌ただしく感じられるかも知れません。

馬車の遅れなど、致し方ない部分もございますが、

なるべく定刻通りのお帰りをお待ちしております。

ティーサロンで皆様が快適に過ごすことができますよう、

ご協力頂ければ幸甚に存じます。

セカンドスチュワード 能見

はじめてのお仕え~2019水無月編~

ご機嫌麗しゅうございます。羽瀬でございます。

タイトルが指すもの。お気づきの方も多々いらっしゃいますかね?
そう!Albedoのアフターイベントにて、初めて物販のお手伝いをさせて頂きました!!

その日はティーサロンが休館の日。
裏山に仕事探しに行くと、ほかの使用人に『羽瀬くんは、大丈夫かな~』と言われてしまったので、『うーん、、、行くところがない。』と思っていると、歌劇団のお手伝いに急遽参加することになったということでございました。。

以前、日誌にも書いたように、私も本編を観劇させて頂くことが叶いまして、気になる点がございましたが、ユライヤ先生のお陰で謎が晴れたり、想像が膨らむ素敵な時間を過ごすことができました、、、!

そして、物販のお手伝い。
慣れないことというのは、緊張からくる焦りと、使用人たるもの、完璧であらなくては!という日頃の矜恃が相まって、大変お見苦しい姿を見せた時間もあったかと存じます、、、
ただ、お嬢様方とお話を重ねるうちに、私も心に余裕が出てまいりました!

お嬢様に支えられては使用人失格でございますね(汗)
もし!次に機会があれば!
仕事もこなし、お嬢様にも楽しんでお買い物ができる空気を作れるよう、精進致します!!

また、歌劇団のメンバーがどのようにイベントに臨んでいるのかも見ることができ、これだけお嬢様のためを思って真剣に取り組んでいるんだと、実感致しました。
だからこそのあの舞台なのですね!

さて、話は180°変わりまして、私、羽瀬、、
ティーアドバイザーの資格を
取ることが叶いました!

これからもさらに裏山の山小屋にこもって、紅茶はもちろん、お食事やお酒についても、知識を増やしていきとうございます!!

これから大変暑い夏の季節、
冗談を発せば、笑いが起きるも良し、
滑っても涼しいから良しの季節でございますね(滑らないのが1番)
7月は七夕もございますから、どうぞ短冊に願いを込め、込め忘れたら、私の前髪にでも祈っておいてください、
さすれば、小さな願い事なら叶う!、、、かも知れませんので笑
『あなたのどうしても、ではないけど、叶えたい願い事はなんですか?』

追伸
アイスティーもお楽しみくださいませ!

羽瀬

Twilight

夏もいよいよ本格化。これからは暑い日が続いて参ります。

日差しを感じる度にしゅわしゅわが恋しい能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

セカンド・スチュワードとしての執務も一段落致しまして、

ようやく少しの間ですが落ち着いた毎日を過ごしております。

しかし気が付けばあっという間に夏休みに突入致しますので、

ゆっくりとした凪のようなこの時間が心地ようございます。

先日は大変綺麗なビーチで皆とお写真をお撮り致しましたり、

バンジージャンプの替わりとなる絶叫体験を致しましたり等、

少し早くではありますが、夏の体験を先取りして参りました。

遂に夏本番でございます!今年も楽しみでございますね!

お嬢様も夏休みのバカンス先はもうお決まりでございますか?

私はまだ海外渡航が少ないため、行きたい場所が沢山あります。

思い浮かぶだけでも、ヴェネツィアやアリカンテ、コルシカ島。

そして何と申しても「モルディブ」でございましょうか。

モルディブはインド洋に浮かぶ小さな島国でございまして、

地球温暖化の海面上昇で海へ沈んでしまうと言われております。

海上のコテージでずーっと、海を眺めるのが夢でございました。

どうやら私は、海が見える街に惹かれるようでございます。

この夏ご旅行予定のお嬢様。お土産話を楽しみにしております。

充実した社会勉強のため、「夏休みとは……?」と仰るお嬢様。

合間を縫ってお屋敷で夏休みを満喫して頂くのは如何でしょうか。

使用人が冷たいアイスティーをお作りしてお待ちしております。

夏の過ごし方は十人十色。

思い出いっぱいの素敵な夏でありますように。

能見