日誌

お嬢様
御機嫌麗しゅうございます。





胡桃沢でございます。





春から段々と
夏に近づいてきておりまして
私は段々と生き辛さを
感じてきております。





暑さと紫外線は
ピーマンと同じくらい苦手でございます。






お嬢様方も
毎年申し上げている気が致しますが
紫外線対策しっかりして下さいませね。





お出かけの際は
私が日傘をおさし致しますので。








先日
青葉からのお誘いで
汐見と青葉と
食事に行ってまいりました。




お屋敷に招かれて
1年と6ヶ月。




私も少し先輩になったみたいでございます、



とは言うものの
後輩気質な私。
終始敬語で
お話してた気が致します。



そろそろ
しっかりしないといけませんね。





お屋敷で
ふわふわしておりましたら
叱って下さいませね。
お嬢様方。








なんだか
美味しいものが
食べたくなってまいりました。




よし。
杉村に
駄々をこねて
美味しいご飯を作ってもらう事にします。



夜は
少し肌寒うございますので
薄着で寝ないようにして下さいませね。
Filed under: 胡桃沢 — 10:39

あなたの帰りを待ってるFriday Night

新緑が目に鮮やかな季節になりましたが、お嬢様はいかがお過ごしでしょうか。

汐見でございます。


連休も終わってしまいましたが、お嬢様は疲れなどは残されておりませんでしょうか。

今くらいの時期は、いわゆる「五月病」になってしまう方もいらっしゃるので、私は心配しております。


五月病はおもに春に環境の変化が多かった人、大きかった人がストレスを溜め込みかかってしまうもの……。

その為、予防するには日頃からリラックスすることが必要でございます。


そこで、私がおすすめしたいのが「寝る前のストレッチ」でございます。

全身の筋肉をほぐすことによって、体のダメージを修復をする「副交感神経」が優位に働きますので、睡眠の質が上がり、疲れが取れやすくなります。

マッサージをされて眠くなるのは、体がほぐされて副交感神経が働いているからでございます。


私はいつも部屋を薄暗くして、ゆったりとした音楽を聴きながらストレッチをしているのですが、よりリラックスできるのでおすすめでございます。

よろしければお試しくださいませ。


ただ、それでも疲れが取れないときは……。

ご無理をなさらず、すぐにお屋敷にお帰りくださいませ。

汐見は、お嬢様のお帰りをいつでもお待ちしておりますから。
Filed under: 汐見 — 22:38

孤島に潜む狼は何匹?前編~浅葱のお屋敷事件簿②~

羊が一匹。羊が二匹。
羊が三……びき。
ひ……つ、じ……が。
すーぴー、すーぴー。

(more...)
Filed under: 浅葱 — 23:59

わが愛しのフットマン達No.9

暑いひが訪れたかと思えば冬に帰ったような日があったり不順な日があり過ごしにくい今日この頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。藤堂でございます。本日もまた藤堂の'わが愛しのフットマン達'をご紹介させて頂きます。


先ずは水瀬セカンドスチュワード、大変スマートです。ヒゲが濃く男性的ですがとても優しく温かい心の持ち主であり礼儀正しく、お屋敷ですれ違う時も笑顔で会釈をしてくれ、お嬢様をお送りするときもお出掛けになりました後に、藤堂に有難うございましたと挨拶しとても好感の持てる青年です。お嬢様へのおもてなしも優しい心で応対しています。お嬢様もご存じの様にこの度は昇格し一層張り切ってお嬢様にお仕えする事と思います。ご期待下さると共に励ましてやって下さいませ。


緑川フットマン、水瀬ほどスマートではありませんが優しく可愛い、頭が良く人の気持ちをつかみ笑顔を忘れずにお嬢様にお仕えしています。芝居が趣味で芝居の話をする時は目を輝かせています。担当させて頂いた時にはそんな話題も投げ掛けてやって下さいませ。6月のカレンダーは藤堂と緑川、綾瀬と3人で写っています。両側で親子?ではなくてお爺ちゃんを引き立ててくれています。


そうなりますと次は当然綾瀬フットマンでございます。美形ですネ。立っているだけで絵になるような雰囲気を持っています。ニコッと笑う笑顔はお嬢様に人懐っこく、安心感を与えてくれます。緑川、綾瀬と写っている6月のカレンダーは2人の孫を藤堂引き立てているいるようでもあります。担当させて頂いた時にはよろしくお願い致します。


次に生駒フットマンです。細い身体ですネ。藤堂よりもずっと細くセンサイな部分を持っています。きちんと業務を遂行してくれお嬢様がお出掛けになられる時間が参りますと藤堂を迎えに来てくれる優しい気配りが出来る頼もしい人柄です。生駒も芝居が趣味の現代っ子です。担当させて頂いた時には暖かい心で包んでやって下さいませ。


浅葱フットマン子供っぽい感じでしたが最近大人っぽさを感じるようになりました。紅茶も一生懸命勉強して美味しく淹れてくれるようになり藤堂も嬉しく見守っています。口数はそんなに多くありませんが人柄の良さが出ているように思います。美味しくない時にはアドバイスしてあげて下さい。更に自分を研く事と存じます。お嬢様にも精神誠意尽くして参ります。どうぞ見守ってやって下さい。


本日も5人のフットマンを紹介させて頂きました。藤堂にとりまして我が子のような愛しいフットマン達です。是非よろしくお願いします。
本日はこの辺りで失礼します。藤堂でした。
Filed under: 藤堂 — 11:30

経験は宝物

ご機嫌麗しゅうございます。

最近暖かくなってまいりましたが、寒暖の差がある日もございます。
体調は崩されておりませんか?

私は…もちろん元気いっぱいでございます!
浪川でございます。



近頃ふと考えることがあります。
私の知らない事は沢山あり、経験のない事が沢山あるのだと…

知らないから、それを経験する事もできない…

まずは様々な事を、知るという事が必要なんでしょうね…


知識という財産も大切ですが、経験という宝物は何にも変えられない唯一のものであると存じます。


今まで経験できた事、それは私にとってとても大切なものです。
その経験があったからこそ今の私がいる…
その中で私の知らない事があり、それを知った時に新しい自分に出会えるのかもしれません…


なんだか少し頭がこんがらがってきそうですが、そんなことを考えていると、何かをしたいという気持ちになります。

知らない事を沢山知り、経験したくなります。


佐々木や才木と談話をしていても、知らない言葉が出てくる時がございます。
その時の私は少年の時のように、その言葉の意味を問いただしていたかもしれませんね。

ただ…その逆も、もちろんございますよ?

私だけではなく、人それぞれ知っている事や知らない事がまだまだ沢山あるのだと感じております。


幼少の頃は知らない事があると何でも知りたくなっていた気が致しますが、大人になってからも改めてこのような事を考えてしまいました。


これから先もっと沢山の事を経験していければと考えてもおります!

是非、お嬢様のお得意な事、経験した事などお聞かせいただければ嬉しゅうございます!



では、ティーサロンでお待ちしております。



浪川
Filed under: 浪川 — 13:30

チャムハムくんとあいすきゃんでー

お嬢様、お坊っちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。才木でございます。

近頃は急な暑さで、
早くも季節の移り変わりを感じさせられ、
私達の部屋では、チャムハムくんが、
(くんまでが名前らしいです)
舌を出し、息を荒くして寝そべっております。
その隣には、同じく佐々木が。
左隣には、浪川が。仲良く川の字です。
そう言えば、当月は、端午の節句もありましたね。

私?
私は、涼しい顔で、読書に勤しんでおります。
こういったものは、気の持ちようなのです。
強い精神力さえあれば、
多少の我慢など些事でございます……

「才木くん、私たちにも、アイスくださいよ」

嫌です。
アイスキャンディーは、文明の叡智ですね。

とはいえ、効能はそこまで長くありません。
30分もすれば、川の字の仲間入り、
何の字になるのかは良くもわかりませんが、
仕方の無いことです。

次の機会があれば、皆の分も含めて、
調達することに致しましょう。
チャムハムくんには、何がよろしいでしょうか?

お嬢様方のご意見も是非お聞かせくださいませ。

それでは、失礼致します。

才木
Filed under: 才木 — 17:10

新しい城

お嬢様ご機嫌麗しゅうございます。
綾瀬にございます。

実は私4月より自室に新たに1人部屋を割り当てられました。
これは後輩が増えた事と、同室であった生駒も然りですが我々の世代もティーサロンでのお給仕のみならず様々な役目を頂き、各々の務めが細分化して参りました故という事らしいです。
確かに近頃は夜に1日のお給仕の事を話し合いながら眠りにつくという事も少なくなっておりましたし、それどころか同室でありながら顔を合わせるタイミングが無い日も多くございました。
部屋割りとその理由を聞いたようやく実感しましたが、確かに当初とは比べ物にならない程役目が増えていたのでございますね。

なかなか大変であった引越し作業もひと段落して、余裕が出てきたところでこの日誌をしたためて居ります。
ただ備え付けの収納にやたら色々な物があるのが困りものでございまして、まだまだそちらは手付かずです。
メガネやランニングシューズや古めかしい本でしたり、たこ焼き器なんかもございました。
賑やかで何よりですね。

この部屋に慣れるのももう少し時間が掛かりましょうが、これに恥じる事の無いようにまた背筋を正してまた励んで参りましょう。

それではご帰宅をお待ちして居ります。


綾瀬
Filed under: 綾瀬 — 20:30

日々の積み重ね

毎日の気温の変化が激しく身体がついていかないこの頃でございますが元気にお過ごしでございますか?
平山でございます。

私は夏が近いので溶けてしまいそうです。
日々微細ながら色々なところが変化しておりますが、暑さに耐え得る心身が欲しいところでございます。


最近気づいた事…いえ、目を背けていたのかもしれませんが気づいてしまったのです。
久しぶりに柔軟体操、開脚をしようとした所なんと、身体が硬くなってしまっているではありませんか…

私以外の方々からすればどうということはない変化でございますが、吉川執事、環さんのストレッチ日誌の経過順調に柔らかくなっている中で硬くなっていくわけには…
柔らかな身体を取り戻すためにもストレッチをしていくことにしましょう。
暑さで溶けそうになるのできっとそのまま柔らかくなるはずでございます。

何事も少しずつ積み重ねていくことと致しましょう。



平山
Filed under: 平山 — 11:30

休憩中の一コマ

我々使用人はお嬢様、旦那様にお仕えする身でございまして
お休みを頂戴している時間はお嬢様の目に触れる事はございませんよね。


ですので少しだけ休憩中での出来事をこちらに…




つい先日私ちょっとだけ驚いた事がございました。


それは休憩室での出来事でした。



とっても長身で大人しい印象の隈川さん。

そんな隈川さんは怖いものが苦手な様でございます。


先日隈川さんが探し物をしていたらしく
立った状態、前屈みの姿勢でこちらに背を向け鞄をゴソゴソしておりました。





それを発見した椎名執事。

そんな椎名執事、実は少しだけ悪戯好きでございます。



隈川さんの後ろからそっと近づき…




「ワッ!!」

っと驚かしました!





その瞬間…
私は目にしたのです。


隈川さんが想像を超えるほど飛び跳ね…



「浮いた」のでございます。


どれくらい浮いたかというと、休憩室の少し低めな天井につきそうなくらいでございました。




私、ちょっとした競技を目にした気分になりました。




火事場のなんとやらと申しましょうか…
人の潜在能力は凄いものだと感じました。





~本日も素敵な一日になります様に~

百合野
Filed under: 百合野 — 16:00

しっぽ

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがでございましょう、金澤でございます。

突然ですが髪を洗います

(more...)
Filed under: 金澤 — 19:00