ガーデンジュレップ

敬愛せしお嬢様へ。
ようやく春らしくなってきたと思えば、いささか陽の強さが過ぎるように思えるこの頃でございます。

来月…5月の13日に久方ぶりにお屋敷本館にてオリジナルカクテルをご用意させて頂くことと相成りまして、徐々に準備を進めております。

お酒の調合のみならず、時任が好んで修めておりますハーブの技術を駆使して、春の新緑にちなんだジュレップをご用意させて頂こうと考えており。どうにかハーブの調合もまとまってまいりました。

添えましたこの写真が、今回のカクテルに使用するハーブたちでございます。
彼らが良き味や香りとなって、お嬢様に爽やかな緑の庭園のごとき世界をお届けできますよう、調合に勤めまいります。
カクテル『新緑のガーデンジュレップ』、どうか楽しみにお待ちくださいませ。


…え?ハーブを調合する姿がとてもアンダーグラウンドっぽい?
自覚してます。だから通報だけはやめてくださいませ。後生ですから。
Filed under: 時任 — 22:30

修羅天魔~髑髏城の七人…極

お嬢様、奥様、旦那様、お坊ちゃま暖かい日が訪れたと思いましたら急に気温が下がり天気のいい日は花粉が多く、何となく過ごしにくい日々ですがお元気なことと存じます。藤堂でございます。本日は芝居のお話でございます。

「IHIステージアラウンド東京」で劇団新感線の「修羅天魔~髑髏城の七人…極」花鳥風月と続き最後の公演の極を観てきました。

先ず驚きましたのは1,300人を乗せた観客席が回転しながら次々場面展開していくステージアラウンドシステム。座っていながら場面場面が変わってゆき右に行ったり左に行ったり少し上がった感じがしたり不思議な空間でした。ご覧になられた方も居られると思いますが是非一度劇場へ足を運んで下さいませ。

今回の最終編は極楽太夫に天海祐希、天魔王に古田新太、舞台では初めて見ました。天海祐希も宝塚の男役トップでは一度も見てなくてテレビのスカイステージで見た程度ですし、出演している俳優さんもほとんど知らない方々で福士誠治は何度か見た事があります。

物語は戦国の世織田信長が天へ駆け上がらんとする。その志に一人の女が夢を託し協力する狙撃手、暗殺者、それから十数年、一人の渡り遊女(天海)が現れるところから始まります。どちらかと言いますと男性向きに思えますが、女性の方も沢山観劇していらっしゃいました。

特出すべきは竜星涼演じる天魔王の息子でありながら宿場では女装していてとても美しいです。セリフも判り易くと思っておりましたら、戦くさの場面になりましたら、ぱっと変わり男になるところが又面白いです。

ステージアラウンドシステムの劇場はオランダアムステルダムに続いて世界で2番目です。5月31日まで上演されています。7月からメタルマクベスが上演されます。こちらも楽しみです。

本日はこの辺で藤堂でした。
Filed under: 藤堂 — 16:45

十字屋敷のピエロ

『十字屋敷のピエロ』東野圭吾


ピエロの目というものを所々に置き、

登場人物とは違った視点から事件を語らせている作品。

ピエロは目撃者であり、
ミスリードを誘う役割も行い、
お話の不気味さも司る。


あえてかはわからないんですが、

このピエロのキャラがちょっと可愛いんですよね。そんな印象を受けたのはわたくしだけかもしれませんが。


ピエロを選んだのにも色々理由があるのかもしれませんね。
Filed under: 影山 — 21:30

ダージリン

本日の日誌はもしかしたらあまり興味がないお嬢様もいるかも知れません。
ではございますが、私や一部に使用人にとっては関係のある記事かと存じます。


紅茶は大きく分けて

着香された「フレーバードティ」
茶葉そのものの味を楽しむ「ピュアティ」
とございます。


その中で特に私はピュアティのダージリンやディンブラが好みでございまして
そんな中で高級茶葉として親しまれているダージリンの夏積み(セカンドフラッシュ)が去年、インドのストライキの影響で入荷がほとんどございませんでした。


このダージリン、使用人の中でも好きな方が多ございまして、毎年どんな味に仕上がってくるか楽しみにしているのでございます。
ですので、こちらがお屋敷で確保出来ないとなると我々にとっても大事件…


無事ストライキは終わったのでございますが、それよりも前の年ほど輸入できるまでは少し時間がかかるそうなのでございます。


しかしながら…
どうやら春積みのファーストフラッシュが予想よりも多く輸入出来ているそうでございますね。

これはセカンドフラッシュが今から楽しみでございます。



紅茶は気候によって毎年風味や味の重たさが変わり
その年のものはその年にしか味わう事が出来ない一期一会の味わいでございます。


是非、シーズナルティとして当家でご用意した時にはぜひ召し上がっておいてくださいませ。


ではまたティーサロンでお待ちしております。

百合野
Filed under: 百合野 — 10:10

4月日誌

隈川に美味しい紅茶を作っていただき

ノンカフェインとは思えない飲みやすさ、和菓子のように甘く優しい香り

隈川から作っていただく美味しい紅茶で

すっかり

ちゃっかり

餌付けされてる

佐々木でございます。

男にはロマンを求める事が多ございます

だいたい…

9割9分は失敗でございます

わたくしは空の上にロマンを求め…

雲の上の景色を眺めてみようと…

雲の上に到達する頃には爆睡してございました。

安心してください

もう一度チャンスはございます。

次のチャンス…

雲の上に到達…する以前に…

出発の時点で、周りは闇の中…夜でございました。

安心してください

窓側の席だけは、ちゃんと確保していた佐々木でございました。




さて。
スプリングブロッサムやチェリーブロッサムの活躍する季節でございますね

春の季節お楽しみくださいませ

佐々木
Filed under: 佐々木 — 15:45

新しいもの探し

新年度スタートでございますね、時の移ろいがはやく驚きでございます。
時が経つのが早いのは今に始まったことではございませんが…
この話は置いておきましょう。
新たなスタートという事で新しいものでも探しにまいりましょう、平山でございます。



なにか新しいことが始めるには良い機会でございますね、ルンルン気分でほかの使用人達を見て回りましょうか。
その前に紅茶でもいれましょうか……おや先客がおりますね誰でございましょう?
浅葱くんですか、紅茶を美味しく入れる研究中でございますかねという事で私にも入れてもらいましょう。

平山「浅葱くんなにか紅茶を入れてくれませんか?」
浅葱「いいですよ、何が飲みたいですか?」
平山「モルフォでもお願いしようかな」
浅葱「わかりました」
平山「よろしくねー」

さてお茶菓子でも探してきましょう。
ここは的場さんに良いものはないか聞いてみますか。
平山「的場さん、なにか美味しいお茶菓子ありませんか?」
的場「あ、平山くんこの辺りのもの新しく用意したから持って行っていいよ」
平山「ありがとうございます、浅葱くんが紅茶入れてくれてるんですけど的場さんも一緒にどうですか?」
的場「せっかくだから頂こうかな。」

…………
新しいもの探ししているのでありましたが
浅葱くんの紅茶、ギフトショップのお菓子収穫はこのくらいでございますかね。
お茶の魔力にやられてしまいました。

新しいものを探すこと古いものを大切にすること色々と見て回りましょう。
素敵な1年が待ち受けていることを信じてございます。


平山
Filed under: 平山 — 13:00

ストレッチの代償

皆様、ご機嫌麗しゅう。
吉川でございます。

昨年から己へ課している就寝前のストレッチ、皆様にもお気遣いいただき、感謝の極みです。
極端な進歩は見られませんが、一歩一歩、確実に進んでいる手応えを感じておりました。

しかし、第一段階、第二段階と進んでいったある朝、違和感に気づきました。
「あれ? 腰が…痛い?」
目が覚めると、意外なほどの腰の痛みを感じます。
一日、二日と経つと、固い床の上でしばらくジッとして痛みを抑え、徐々に身体を揺すって慣れさせないと、立ち上がれないくらいにまでなってしまいました。
今までこんなことは無かったのに…。
枕の高さを変えたり、腰の下に敷く「腰枕」を試したりと、色々やってみたものの、決定的には改善しません。
結局、消去法で導き出した結論が、ストレッチの第二段階が身体に合わなかったのではないかということです。
ストレッチを休んでみると改善が見られたため、すぐさま「腰痛改善ストレッチ」なるものを調べ、そちらにシフトいたしました。
それ以来、非常に快調です。

そもそも、元々の身体が固かった私にとっては、通常のストレッチですら高負荷だったのかもしれません。
何事も、やり過ぎや急ぎ過ぎは禁物ですね。
「急いては事を仕損じる」とは良く言ったものです。
Filed under: 吉川 — 21:00

花より団子、団子より酒

お嬢様、お坊っちゃま。
奥様、旦那様。
ご機嫌麗しゅうございます。才木でございます。

近頃はお日柄もよく、暖かく過ごしやすいですね。
花粉さえなければ、快適な日々ですよね。
恨み辛みは尽きないところです。

さて、先日も申しましたが、
お給仕をさせて頂いて1年が経ってまいりました。
同期3人、仲良くこの日を迎えられましたことは、
感謝の気持ち尽きないところですし、その幸運を喜ばざる負えません。

この1年、ティーサロンにも様々な変化があったことと思います。
ただ、乗り越えて、受け止めて、邁進する、何がありましてもこれに尽きるところではないかと。
忘れることと慣れることも、個人の考えとしては、良いことではないと、存じております。
楽に生きる、これは素晴らしいことです。
とはいえ、苦があってこそ、な部分もしばしば。
全てを内包するのが、やはり人の常ですから。

結局のところ、私としては、全ても楽しんで、参りたいなと思うところなのです。
温かく支えて頂いた御恩に報いる為にも、
同期3人尽力し、しかし気負わず、
いつもニコニコと励んで参りますよ。

大それたことですが。
皆様の素晴らしい人生の、一助が出来れば、
これが何よりの幸福です。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

……

「桜」「団子」「会う」


春は出会いと、別れの季節でございます。
どちらも突然に、いずれはやってくるものかも知れません。
桜いうのは、とみに綺麗なものですね。でもそれは終わりがあるものこそ、と思うことがあります。
散りゆくものは美しい。
でも、やはり、そんな美しいものを目の前にして、感じるのは、お腹が減ったということですね。
生を感じると、結局お腹が減るのです。そして、酒を飲みます。
少し酔って参りますと、より綺麗に見えて参りますね。
桜の樹の下には、死体が埋まっている。それは恐らく担保なんでしょうね。
両極があるから、いとをかし。
さらばさらばと散りぬるを。
来年はまた新しい桜に出会いますね、
それはきっともっと美しいのだろうと、期待を込めて。
春眠を貪りたい時節ですね。ゆるりと。

……

掌編でも綴ろうと思いましたら、
ただのミニコラム・ポエムになってしまいましたね。

何となく文章に浸るというのも楽しいものですよ。一活字中毒者としては、お勧め致すところです。

とりとめのなくなって参りましたので、
本日はこの辺りで失礼致します。
続きは書庫の片隅で、お話出来れば。
では。

才木
Filed under: 才木 — 21:00

しっとりふわふわ

お嬢様、おぼっちゃま方、ご機嫌麗しゅうございます。


今月は大旦那様から、ケーキをご用意することをお許しいただきました。


特段ひねりを加えた、といったものではございません。


ただただ、しっとりと


そして高さを失わぬ程にふわふわと


お味に影響を与えぬように焼き色は控えめに


それらの点のみにこだわったチーズケーキでございます。


数量に限りはございますが、


是非機会がございましたらお試しくださいませ。


お早いお帰りを、お待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00

前人未到の領域へ

ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。


ここ最近、足をより開脚出来るように少しずつ伸ばしている日誌をあげておりましたが、実は少しだけ進歩がございました。


いつも定期的に行っておりますストレッチ、通称『香川ストレッチ』をいつも通りこなしていた所、以前なら諦めていた箇所を少しだけ大きく伸ばせるようになりました。


ほんの少しの差ですから、周りの皆は当然気付きませんが、いつも同じ角度で挫折している私にとっては人類が月に初めて足を踏み入れたくらいの喜びを感じました。


これからも香川ストレッチを続けて少しでも大きく開脚出来るようになろうと心に誓った環でございました。


目指せY字バランス!
Filed under: — 22:50