癒しの寝息。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。 ‬
‪瑞沢でございます。

掃き掃除を行なっている時。
お屋敷を囲む柵の側で猫を見かけました。
初夏の日差しを避ける様に、柵の影で居眠りをしております。

なんと愛らしい姿でございましょう。
目を奪われ、つい手が止まってしまいます。

目を覚ました時、ご飯が目の前にあったら喜ぶかと思いましたが、あいにく持ち合わせがなかったもので。残念です。

いつまでも眺める事ができましたが、そういうわけにはいきません。

居眠りの邪魔をしたくなかったですし、後ろ髪を引かれながら執務に戻りました。

癒されました。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

赤く小さく。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


今年も夏が近づいて参りました。

胡瓜やトマトなどが美味しい季節でございます。

私もマイクロトマトと言う野菜を自室にて育て始めました。


直径5mm〜1cmの小さなトマトでございます。


私は自炊をいたしますので、この小さなトマトを何と一緒にいただくかを考えただけでも楽しみでございます。


どんな食感がするのでしょうか。



お嬢様はトマトはお好きですか?

輪切りにしてサンドイッチにしても美味しゅうございますね。



お腹が空いて参りました。

明日のご飯を考えようと存じます。
Filed under: 瑞沢 — 09:30

姿勢を美しく。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
瑞沢でございます。

日々、お給仕をする時の姿勢には気を付けております。

最近、自分の重心の癖に気付き修正を試みているのですが、難しゅうございます。


どうやら私の重心はつま先に偏っている様で、上半身の体勢が若干前に傾いてしまうのです。

歌を歌う時も、隈川に同じ癖を指摘されました。
ダンスでも重心は大切でございます。

重心は全てに通じているのかもしれません。


もっともっと日常から姿勢を磨いて参りましょう。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

筆に乗せる。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


字が綺麗な人に憧れます。

隈川は様々な字体を分けて書くことができ、どの字体も綺麗で読みやすいのです。

絵が上手だからでしょうか?


伊織は無心で字を書く事が好きな様で、その字の美しさには定評がございます。


香川執事、藤堂執事は達筆でございますし、乾執事も筆の扱い方が美しくございますし。


私は幼い頃から字が余り綺麗ではなく、お嬢様の目に触れる際は気持ちだけはしっかりと込める様に心掛けております。


ペン検定。挑戦いたしましょうか。


何から始めたら良いのでしょうか。


ゆっくり調べてみます。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

愛すべき隣人。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


お嬢様はコールド・ムーンをご存知でしょうか?

先日2019年最後の満月だったようで、そう名前が付いているようです。


月には怪しげな魅力がございますね。

昔からある和歌にあるように、どんな時代も月は人々に愛されているのだなと存じます。

唯一の地球のお隣さんですからね。


来年もまた満月を眺めとうございます。


叶うならば、貴女の隣で一緒に。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

ゆっくりと楽しみの種を

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。

(more...)
Filed under: 瑞沢 — 22:00

横になって。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。



人は眠らなくても横になるだけで70%体力が回復するようです。

俄かには信じ難いのですが、お嬢様はどう思われますか?



確かに15分間、目を閉じて横になると少し疲れが取れて楽になります。



しかし今自分が眠っているのか?眠っていないのか?その判断は難しく思います。



そして椎名執事が以前

『眠ってる間に明日の執務について考える』

と言って少しの間横になっていた事がありました。



椎名執事程の方なら、眠っていても物事を考える事が出来る気がしてきます。




私にも出来るでしょうか。



私も眠りながらお嬢様の事を考える。




あれ?少し違いますかね?

夢の中でお給仕させていただけますか?
Filed under: 瑞沢 — 22:00

どんなほんだな。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


読書をする様になって、少しずつ部屋に本が増えて参りました。


本棚のない私の部屋では置き場所に困ってしまいます。



本棚を購入しようにも、本によってサイズが異なる為どのサイズに合わせたものかと、迷ってしまいます。




読書を始めたと言っても、ここ数年の私が直面している問題ですので、伊織さんの様な長く本に触れている方々にとって、本の収納は無視できない問題なのかもしれません。


この先増えていく本の為に、本棚を探すか。


どのサイズに合わせるか。


どこに設置するか。


ゆっくりまったり考えようと存じます。


楽しみのひとつでございます。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

ジグソーパズル。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


夏の暑さから逃げるように寮におりますと、冷たいアイスティーが飲みたくなります。


午後、ジグソーパズルをしながらのお供にアイスティー。贅沢な休日でございます。



1000ピースが一枚の絵に近づきますと、達成感が生まれます。



真っ白な背景のピースは大変です。絵柄を繋ぎ合わせるヒントが無く、何度も何度も試してひとつひとつ嵌め込みます。



いつか私の部屋に完成さたパズルを飾るのが楽しみでございます。


ゆっくり楽しみます。
Filed under: 瑞沢 — 22:00

物を大切に。

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。

瑞沢でございます。


革製の財布は長持ちするもので、私はずっと同じ物を使っております。

思い出の一品。そんな所でしょうか。


革製の靴も同じです。執事歌劇団に入ることが出来たお祝いとして自分で買った靴も、気付けば傷や痛みが目立つ様になって参りました。

お嬢様にお仕えさせていただいた、私のアルバムの様な物です。


使い古して少し可愛そうです。

そろそろ新しい靴と財布を探す時期なのかもしれません。


良い靴は幸せな未来に連れて行ってくれる。

そんな言葉を聞いた事があります。

財布にもそんな言葉があるのかもしれません。


どちらも物を大切にする事に繋がっています。


物を大切にする事は、お嬢様を大切に思う事と繋がっている気が致します。上手くは言えませんが。


明日もお嬢様に良い事があります様に。
Filed under: 瑞沢 — 22:10