Green Note

GWをお屋敷で迎えるのは久し振りに感じました。

新緑にも感動を覚え始めた能見でございます。

お嬢様、お元気でいらっしゃいますでしょうか。



お嬢様も新しい環境に慣れてきた頃合いでございましょうか。

新しい社会勉強、新しい学び舎、新しい仲間。

今までとは違うという違和感を抱くことも多いかと存じます。

何かが変わるということは先が見えないゆえ恐ろしいものです。



わたくしも大人になってからわかり始めたことなのですが、

目の前にあるワインが急に一年分熟成しないのと同じように、

時間しか解決してくれないことも世の中には多いのだなと。

そのタイミングを待つ時間もときには必要かも知れません。



新しいものに触れ合うことには心労が付き物ですから、

どうかその際はくれぐれもご無理はなさらないように。

ゆっくりとご自身のペースで歩んでまいりましょうね。

使用人から老婆心ながら申し添えさせていただきます。



お嬢様に笑顔になっていただきたい。そんな想いから、

使用人たちも各々が信念を持ち、新しいことに向かい、

さまざまなチャレンジを日々続けております。



その挑戦がいつか実を結びますように、

どうか温かく見守ってやって下さいませ。



さて。自室のセラーから一本開けましょうか。

暖かくなってきたので、ロゼもいいですね。



能見
Filed under: 能見 — 22:00