紅茶

お嬢様、お坊ちゃま、本日の紅茶のお味はいかがでございましょうか??

紅茶とは不思議なものでございまして、
淹れる人が違うとなぜか、味が違く感じるものでございます。



その理由を探してみました。
私ももっと美味しい紅茶を淹れられるよう
努めたく存じますので。


お湯の温度と茶葉、淹れ方は一緒でございますので、

ポットへのお湯の注ぎ方の違いなのか。
淹れる手順による微妙なタイミングの違いなのか。
その日の水質の違いなのか。

それとも、誰が淹れている紅茶、という思い込みで味が変わるのでしょうか…
真意はわかりかねます…



ただし、紅茶を美味しく淹れられるティーマイスターが
口をそろえて言うコツが、一つだけございました。。。


それは、
「紅茶への思いやり」

だそうでございます!





お、お嬢様…

お召し上がりの前に、
私、おまじないをかけても宜しゅうございますか…?
Filed under: 百合野 — 09:30