Cool Japan SAKEism スパークリング!

お嬢様方、ご機嫌麗しゅうございます。
香川でございます。


朝晩の冷え込みもまだまだ厳しいものがございますが、いかがお過ごしでしょうか。


身体も固まりやすい時期でもございます。
少しでも肩の力を抜いてお過ごしくださいませ。


お茶やお酒にはリラックス効果も期待できますね。
適量にてこの寒さも乗りきって参りましょう。


さて、先日は今年最初のきき酒セットをご用意させて頂きました。
その中のひとつにスパークリング清酒を選ばせて頂きましたが、一般的な日本酒のイメージと違っていて意外だったとのお声を、香川が想像していた以上に頂戴致しまして、わたくし自身も今後どういったものを選んだものかという参考になりました。
あらためましてご感想を下さった皆々さま、ありがとうございます。


もしかすると、日本酒にスパークリング?というお嬢様もまだいらっしゃるかとも思いましたので、こちらでも少し触れてみることに致しましょう。


そもそも日本酒も発酵食品のひとつでございます。
アルコール醗酵とは、酵母菌が糖分をアルコールと炭酸ガスに変化させること。
ですのでまだ醗酵が進んでいる段階で瓶詰めを致しますと、中で炭酸ガスか生成される瓶内二次醗酵と呼ばれる状態が生じます。
これはいわゆるシャンパンと同じ要領でございますね。あらま日本酒スパークリングの出来上がり、となるわけでございます。


また、二次醗酵という手間をかけず、炭酸ガスを注入する方式もございます。
こちらは通常の炭酸飲料等のイメージでございます。
いずれにしても振ったり揺らしたりしては中身が飛び出してしまいますからご注意くださいませね。


え?きき酒dayでは瓶を揺らしてたじゃあないの、ですか?


左様でございます。実は選んだお品には金箔が入ってございましたので、ゆっくりゆっくり傾けて金箔を舞わせておったのでございます。
スパークリングの中にはにごり酒のものもございますので、召し上がる際には注意深く滓を拡散させてくださいませ。


スパークリング系の飲料はパーティー感を演出することに役立つ場合も多々ございますね。
お嬢様の日常がより豊かになっていくことを願っております。


とにもかくにも今は健康第一でお過ごしくださいませね。
いつでもお帰りをお待ちしております。
Filed under: 香川 — 22:00