ブラブラと

さて、最近はお嬢様についつい気候の話をしてしまいがちな私でございますが、
本当にすっかり秋めいてまいりましたね。
涼しくなってまいりますと勝手なもので、あれだけ出不精だったものが途端にお出かけしたくなってまいります。
確かに思うと特に4月あたりから出るに出れない日々も続き、夏の暑さも相まって外出らしい外出をしていないことに気付かされます。

大自然を感じに山などに出かけるのも好きなのですが、街を目的もなくブラブラするのも好きなものでして、せっかくなのでという事で、少し買いたい物もあったので出かけてみることにいたしました。

お屋敷を離れ、いつもとは違う場所に足を運ぶことは、それだけでも少しワクワクといたします。
先日、懲りずにまた新しいマスクを購入してしまったのでのですが、その具合も確かめるのにも良さそうです。


落ち着いたら旅行にでも、と言いつつ未だなかなかそうも言っていられない時期が続きますが、
お嬢様はどこにご旅行に行かれたいですか?

私個人の趣向にはなりますが車に自転車を積み込んで、今は気ままに旅するのも良いなと思っております。
気になった所でおもむろに足を止め、新たな出会いを楽しみ、
良さそうな山を見つけては自転車に跨り登ってみたり。

旅行というと綿密な計画を立てる派と、そうでない派の方がいらっしゃるかと思いますが、
私は後者でございます。
目的のために移動するのではなく、移動そのものが目的と申しましょうか。
当てもなく歩いておりますと、視界や、思考が開いてゆく感覚が心地よいのです。

普段考えもしないことを閃いたりもいたします。


さて、今回もつらつらと取り留めのない内容となってしまい恐縮でございます。
10月に入りお屋敷でもハロウィンのお食事や、歌劇団でも催しがございます。
執事歌劇団はとうとう結成10年でございますね。
何やらお嬢様に記念の催し物準備している様でございますので、こちらも是非お知らせを楽しみにお待ち頂ければと存じます。

それでは。
Filed under: 椎名 — 22:00