[燕シネマ]~7月のラインナップ~

司馬でございます。皆様、お健やかでいらっしゃいますか?

外出自粛もわずかに緩和され、司馬の大好きな場所である映画館も再開を始めました。ただ、上映予定の大幅変更のためでしょうか。作品の不足により、往年の名作がスクリーンにかかるという興味深い状況が発生しております。まるで、かつての「名画座」のように。

お嬢様方、ご存知でしょうか?かつて、「名画座」というものが全盛を迎えていた時代がありました。最新作としての上映を終えた映画を、二本立て、三本立てで上映する館のことでございます。安価な入場料金で、たいていはこぢんまりとした劇場でございました。しかしながら、レンタルビデオや動画配信のない時代において、そこは映画ファンの心のよりどころであり、学びの場でもございました。そして、時折組まれる特集上映のラインナップは、館主の趣味や鑑賞の経験がうかがえ、それもまた楽しいものでありました。

そこで、司馬はこんな夢想をいたします。当家のシアター施設で名画座[燕シネマ]を開き、支配人としてプログラムを選ぶ栄誉を任されたら、と。以下は、その夢想を広げたお遊びでございます。
お暇ならば、おつきあいくださいませ。


名画座[燕シネマ]週替わりで、三本立ての特集上映を開催するという趣向でございます。



第一週・特集:人間賛歌~人生とは良いものだ、と思わせてくれます~

「ショーシャンクの空に」
監督:フランク・ダラボン出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン

「ドリーム」監督:セオドア・メルフィ出演:‎タラジ・P・ヘンソン、‎オクタヴィア・スペンサー、 ジャネール・モネイ

「グリーンブック」監督:ピーター・ファレリー出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ


第二週・特集:謎が導く~果たして、ラストで明かされる真相とは?~

「羅生門」監督:黒澤明出演:‎三船敏郎‎、森雅之‎、‎京マチ子

「ユージュアル・サスペクツ」監督:ブライアン・シンガー出演:ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー

「ファイト・クラブ」監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、エドワード・ノートン


第三週・特集:古き良きミステリー~名探偵の活躍~


「オリエント急行殺人事件」(1974)監督:シドニー・ルメット出演:アルバート・フィニー、マーティン・バルサム、リチャード・ウィドマーク

「シャーロック・ホームズの素敵な挑戦」監督:ハーバート・ロス出演:ニコール・ウィリアムソン、アラン・アーキン、ロバート・デュヴァル

「犬神家の一族」監督:市川崑出演:石坂浩二、加藤武、高峰三枝子


第四週・特集:ホラーの転回~夏の夜を涼やかに。ホラー映画史において記念碑的な三作~


「遊星からの物体Ⅹ」監督:ジョン・カーペンター出演:カート・ラッセル、キース・デヴィッド、A・ウィルフォード・ブリムリー

「羊たちの沈黙」監督:ジョナサン・デミ出演:ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス

「キューブ」監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デ・ボア、アンドリュー・ミラー




さて、いかがでございましたか?これらの作品について、個々に司馬なりの解説も試みたいのですが、いささか饒舌も過ぎました。ご興味をお持ちになられたタイトルがございましたら、ぜひともご鑑賞くださいませ。ご鑑賞後、いささかなりとも心の琴線に触れたのであれば、[燕シネマ]支配人として、これ以上の幸いはございません。そして、もしも、この夢想と駄話がお嬢様方のお気に召されたのなら、また同じような趣向を試みようと存じます。


・・・今宵も、良い映画を。
Filed under: 司馬 — 22:00