あの景色はどこにあるの

お嬢様、お坊っちゃま、ご機嫌いかがで御座いましょう、金澤でございます。

突然ですが、お嬢様は夢で何度も同じ景色を見る事などございませんでしょうか?
私はあるのです。同じような夢を見る事が何を意味しているのか気になった私は色々調べてはみたのですが、様々な考え方があり心理学的要素もあり、ややこしくなったので途中で調べるのを止めました。
まあ難しい事はおいときまして、よく見る景色とは、
海辺の丘、草原が広がりそよ風が吹いている。風の冷たさから季節は秋頃、時間は午後。私はその景色の中で何をするわけでもなく、ただ佇んでいる、そしてすごく風が気持ちいいのです。
その夢を見た時はとても心穏やかで寝起きには余韻浸るようにゆっくりと目が覚めます。

とそんな夢も最近は見てなかったのですが、ふとインターネット上に出てきた景色に、
「あ!ここはもしかして!」
と夢の景色かもしれないと発見してしまいました。
しかも日本ではないですか!
行くしかない




思い立ったら即行動と言う事でお屋敷のお休み日に行ってまいりました。

車に毛布や携帯コンロやランプを積め込んで、走りに走ったり
着いたは秋田県男鹿半島入道崎

素晴らしいロケーションでございました。
夢の場所にかなり近い印象です。
快晴の青空もいいのですが、この様に秋の雲もレースみたいで素敵です。
海も深い青色、いつも見ている太平洋とは印象が違います。

ススキが金色の絨毯のよう一面遠くまで咲いています。

ススキのまわりにはトンボが飛んでいます。指をクルクルしても捕まえられません、子供の頃は上手だったのですけれど…

日本海に沈みゆく夕陽

自然と…涙が…ツーっと…

ーーーーーーーーーーーー
今の時代は手軽に世界中の景色を画面上で見る事が出来ます。そしてその映像や写真の表現力が現実を越える事もあります。ですが実際にその場に赴き、自身がその場の空気、風の匂いを感じ見る景色に勝る事はありません。また、そこに辿り着くまでの苦労も感動に一役買っているのは確かでしょう。


ここで考えました、お嬢様にとってスワロウテイルとはどんな場所なのか…
お嬢様、お屋敷は夢に出てきますか?


『 今、風の中で』♪




Filed under: 金澤 — 22:00